福岡のニュース

ベッド&メイキングス初北九州公演!俳優向けワークショップ開催!!

ベッド&メイキングス「こそぎ落としの明け暮れ」公演に先立ち、俳優向けワークショップの開催が決定しました!

今回初・地方公演、初・北九州上陸となるベッド&メイキングス。毎公演、新しい出会いを求め活動してきた主宰の富岡晃一郎と福原充則と“俳優”として出会い、演劇の時間を共にしませんか?

今回は、ジャンルを問わず舞台を中心に幅広く活躍する富岡晃一郎と、舞台に拘らずテレビドラマや映画の脚本・監督なども手掛ける福原充則と共に〝すてきな役者〟であるにはなにが必要か、を楽しく考えます。

「想像力の復権」をテーマに活動するベッド&メイキングスの世界観に触れることができる貴重な機会です。ご応募お待ちしております!
【講師コメント】
富岡晃一郎
僕の母の実家が門司なんです。親戚や祖母も育った町なので小さい頃からしょっちゅう来ていて本当に小倉を愛しているので、ワークショップを開催することができてとっても嬉しいです!僕らのワークショップはとっても自由で楽しいので、ぜひお気軽に参加してくださいね。

福原充則
普段、自分が観客の立場の時は、芝居に求めるものは面白い戯曲でも演出でもなく、役者です。私は舞台に素敵な役者を見に行く人間です。そんな私と〝すてきな役者〟であるにはなにが必要か、を楽しく考える時間を過ごせたら、と思っています。

【講師プロフィール】
富岡晃一郎(とみおか こういちろう)
1987年1月1日生まれ。東京都出身。小劇場からミュージカルにいたるまで幅広く活動。2012年福原充則と旗揚げした劇団「ベッド&メイキングス」で共に主宰を務める傍ら、18年より「阿佐ヶ谷スパイダース」の劇団員となる。近年の主な出演作、【舞台】カムカムミニキーナ『蝶つがい』、『パタリロ!スターダスト計画』、パルコプロデュース『アンチゴーヌ』、【ドラマ】TBS日曜劇場『グッドワイフ』、【映画】『アズミ・ハルコは行方不明』など。今後の活動予定として劇場版『パタリロ!』の公開が6月28日、阿佐ヶ谷スパイダース『桜姫』への出演が9月に控えている。

福原充則(ふくはら みつのり)
1975 年6 月8 日生まれ。神奈川県出身。02年、ピチチ5(クインテット)旗揚げ、主宰と脚本・演出を務める。また「ニッポンの河川」、「ベッド&メイキングス」など複数のユニットを立ち上げ、幅広い活動を展開する。 生活感あふれる日常的な光景が、飛躍を重ねて宇宙規模のラストまで結実するような物語作りに定評があり、“福原節”とも呼ばれるセリフで深い人間洞察を笑いのオブラートに包んで表現するのが特徴。1000 人規模の赤坂ACTシアターや野外など、劇場の条件を問わず強烈な個性を発揮する。「あたらしいエクスプロージョン」で第62回岸田國士戯曲賞を受賞。17 年は舞台『俺節』(主演:安田章大)を脚本・演出、18年は24時間テレビドラマスペシャル「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」、BSジャパン「極道めし」などのテレビドラマの脚本でも高い評価を集め、その多彩な活動が注目を集めている。最新作、日本テレビ系連続ドラマ『あなたの番です』(脚本)。

【会場】創造工房・稽古場
【日時】4月11日(木)15:00~18:00
【対象】プロの俳優を目指している方、あるいは経験者など、高校生以上対象
【定員】20名限定(応募者多数の場合は抽選)
【料金】1,000円 ※チケットご購入済の方は500円
【申込方法】〔1〕住所〔2〕氏名(所属団体)〔3〕年齢〔4〕電話番号〔5〕志望理由 をご記入の上、メールにてお申し込みください。受付後、こちらから確認メールを返信いたします。
【申込先】ベッド&メイキングス ワークショップ係(担当・市川)kitageki@kicpac.org
【申込締切】4/4(木)必着
http://q-geki.jp/events/2019/post-bmws/

<公演情報>
4月13日(土)13:00☆/18:00☆、14日(日)13:00
☆アフタートークあり
北九州芸術劇場 小劇場
http://q-geki.jp/events/2019/kosogiotosi/

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top