福岡のニュース

イケアがレッドドット・デザイン賞を受賞した製品を日本で発売へ

イケアがレッドドット・デザイン賞を受賞した製品を日本で発売へ

イケア・ジャパンでは「レッドドット・デザイン賞 2019」において、同社の7つの製品で、プロダクトデザイン部門におけるレッドドット・デザイン賞を受賞したと発表しました。

レッドドット・デザイン賞について

1955年に創設されたレッドドット・デザイン賞は、ドイツ・エッセンの Design Zentrum Nordrhein Westfalen が主催する、世界でもっとも権威のある国際的なデザイン賞の一つです。

受賞製品の一例

BRUSEN/ブルーセン ソファ 屋外用
BRUSEN/ブルーセン ソファ 屋外用

『BRUSEN/ブルーセン ソファ 屋外用(価格未定・4月発売予定)』は、カラフルなメタル製のソファで、驚くような機能と美しさの融合を目指して開発された製品です。

ユニークで存在感のある製品にするために、材質と製造方法を工夫し、最高の製品に仕上げられています。

OMTÄNKSAM/オムテンクサム テーブル
OMTÄNKSAM/オムテンクサム テーブル

『OMTÄNKSAM/オムテンクサム テーブル(価格未定・6月発売予定)』は、サポートが必要な人が、安全で快適に、自立した毎日を送れるようにとデザインされた製品。

SVALLET/スヴァレット ワークランプ
SVALLET/スヴァレット ワークランプ

『SVALLET/スヴァレット ワークランプ(価格未定・10月発売予定)』は、再生プラスチックを20%以上使用してつくられたワークランプで、デスクに個性を添えてくれます。

シンプルなデザインは、どんなスタイルの部屋や家にも馴染みます。

SYMFONISK/シンフォニスク スピーカー
SYMFONISK/シンフォニスク スピーカー

『SYMFONISK/シンフォニスク スピーカー(価格未定・2020年2月発売予定)』は、イケアのホームファニッシングに関する知識とサウンドの専門家であるSonos(ソノス)の技術を融合した製品です。

スピーカーは壁や、ほとんどのキッチンレールに取り付ることが可能。また、書棚の中で立てたり横にしたりして置くこともできます。

イケアでは、開発のすべての段階に形、機能性、品質、サステナビリティ、低価格の5要素を取り入れており、1つの製品を開発するのに2~3年かかります。

この5つの要素をすべてを満たしたものをデモクラティックデザインと呼び、イケアでは「優れたデザインはすべての人が手に入れられるものでなければならない」という信念にもとづいて開発されています。

イケア 公式サイト

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top