福岡のニュース

飯塚市「嘉穂劇場」の芝居小屋音楽フェス『GOTTON JAM』今年も開催へ

飯塚市「嘉穂劇場」の芝居小屋音楽フェス『GOTTON JAM』今年も開催へ

飯塚市の「嘉穂劇場」にて、2019年6月30日(日)に開催される、芝居小屋音楽フェス『GOTTON JAM(ゴットンジャム)』の、早割チケットの販売をスタートしました。

今年で8回目を迎える同フェスでは、昭和初期からの歴史を持つ芝居小屋「嘉穂劇場」にて、話題のアーティストがLIVEを繰り広げるほか、劇場内では地元筑豊の日本酒や地元グルメを楽しむことができます。

※以下、敬称略。

メインアクトとして、2019年2月より新メンバーを迎え、再び8人体制となった平成生まれのヒップホップチーム「SANABAGUN.」や、鎮座DOPENESSと環ROYによる音楽グループ「KAKATO」が出演。

SANABAGUN.
SANABAGUN.
KAKATO(環ROY×鎮座DOPENESS)
KAKATO(環ROY×鎮座DOPENESS

他にも「溺れたエビ!」や「掟ポルシェ」、福岡発・民族系トランスバンド「HABANA」など、さまざまなジャンルのゲストが出演予定です。

溺れたエビ!
溺れたエビ!
掟ポルシェ
掟ポルシェ
HABANA
HABANA

さらに、野外ステージでは、福岡を拠点に活躍するミュージシャンたちのライブも同時に開催される予定となっています。

会場は、国内に現存する芝居小屋で最大級の規模を誇る「嘉穂劇場」。

飯塚市「嘉穂劇場」の芝居小屋音楽フェス『GOTTON JAM』今年も開催へ

畳敷きの升席や桟敷席(さじきせき)、歌舞伎や伝統芸能の劇場に欠かせない花道、廻り舞台、迫りなど芝居小屋ならではの造りを残しており、2006年に国の登録有形文化財、翌年には近代産業遺産の認定を受けています。

飯塚市「嘉穂劇場」の芝居小屋音楽フェス『GOTTON JAM』今年も開催へ

大きな梁をトラス形式で構築することで、柱のない広々とした空間を作り上げ、劇場全体が音と共鳴する極上の鳴りを体感することができます。

劇場内では地元筑豊の日本酒を楽しめるほか、地元の人気店による出店も予定。浴衣での来場も可能なため、当日は男女ともに浴衣姿の来場者で賑わい、初夏を感じさせる粋なムードも特長のひとつ。

また会場内にはキッズのプレイスペース、おむつ交換所や授乳室もあり、親子での参加をサポート。

地域のお祭りのようなあたたかさ、賑やかさと唯一無二の音を奏でる嘉穂劇場でのライブを一挙に展開する1日です。

料金は大人3,500円で、3月23日(土)から31日(日)までの購入で早割(500円引き)となります。早割チケットは数量限定でなくなり次第終了。

同フェスの詳細、チケットの購入方法、ならびに最新の情報については、下記の公式サイトをチェックしてみてください。

GOTTON JAM実行委員会

3046
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top