福岡のニュース

撮った写真が動き出す!福岡市科学館で『ARトリックアート展』開催

撮った写真が動き出す!福岡市科学館で『ARトリックアート展』開催へ

福岡市科学館では、ゴールデンウィークの特別展として、2019年4月20日(土)から5月12日(日)までの期間『ARトリックアート展』を開催すると発表しました。※火曜日は休館日ですが4月30日は開館。

恐竜の世界や、空中散歩など、絵画(全てが手書き)と現実が交差する不思議…「見て」「触れて」「写真を撮って」脳がだまされるのを体験できる催しで、今回のトリックアートは、専用アプリを使うことで、撮った写真が動き出すAR(拡張現実)を楽しむことができます。

開催時間は9時30分~18時00分まで(入場は17時30分まで)。開催場所は、同館3階の企画展示室です。

観覧料は、一般(中学生以上)800(700)円/4歳以上小学生 500(400)円。※( )内は前売、および有料入場者30人以上の団体料金。

前売券は 3月20日(水)より、各プレイガイドで発売中です。

同展で使用するスマートフォン用の無料アプリのダウンロード、ならびに催しの詳細については、下記の特設サイトをチェックしてみてください。

撮ったアートが動きだす!? ARトリックアート展

2470
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top