福岡のニュース

福岡在住の田中カ子さんが世界最高齢、ギネス認定へ

福岡在住の田中カ子さんが世界最高齢、ギネス認定へ
© Guinness World Records Limited 2019. All rights reserved.

ギネスワールドレコーズでは、2019年3月9日(土)に、福岡在住の田中カ子さんが、116歳66日で世界最高齢としてギネス世界記録に認定されたと発表しました。

福岡から世界最高齢が誕生したという素晴らしいニュースです。

ギネスワールドレコーズ

世界記録を収集、認定している組織で、現在データベースにある記録はおよそ5万件。毎年、全世界で発行されている書籍『ギネス世界記録』は、英国で1955年に初版が発売されて以来、世界的ベストセラーとして親しまれています。記録挑戦の門戸は、あらゆる人々に開かれており、ギネス世界記録の公式認定員は世界中へと出かけてゆき、ギネス世界記録の認定活動を行っています。

今回、福岡在住の田中カ子さんが認定されたのは、「Oldest person living:存命中の最高齢」、ならびに、「Oldest person living(female)|存命中の最高齢の女性」です。

田中カ子さんの生年月日は1903年1月2日で、その年はなんと、ライト兄弟が動力飛行機の初飛行に成功した年というから驚きです。

現在は、福岡の老人ホームで穏やかな日々を送っておられ、毎朝6時に起床、午後には算数や書道などをするほどの勉強熱心で、楽しみの1つであるオセロでは、スタッフの方たちとも勝負し、勝つことも少なくないそうです。

田中カ子さん、ギネスワールドレコーズの認定、おめでとうございます。

ギネスワールドレコーズについての詳細については、下記の公式サイトをチェックしてみてください。

ギネスワールドレコーズ 公式サイト

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top