福岡のニュース

山海塾「新作」世界初演開幕情報

世界48カ国でワールドツアーを行う、日本を代表するダンスカンパニー「山海塾」。4年ぶり待望の新作公演が、3月23日(土)24日(日)の2日間、北九州で上演されます!

洗練された独自の身体表現で、“舞踏(ぶとう)”という日本独自の前衛舞踊を世界的に広めた山海塾。「誕生」や「死」といった人間、宇宙の本質に迫る普遍的なテーマ、ステージの1シーン1シーンがまるで1枚の絵画のような美しい造形美は、国境を越えて世界中の観客を魅了し続けています。 世界中から注目を集める待望の新作公演では、画家・故中西夏之の「着陸と着水」シリーズに着想を得た新たな舞台美術コンセプトも
見どころのひとつという事で、舞台ファンのみならず美術ファンも必見の公演です。

公演に先駆け、3月15日(金)には“SALON du Sankai Juku”と題した語る会も実施されます。山海塾作品に触れた事はないけど興味があるという方も参加OK。

当日は会に因んだオリジナルドリンク等も提供されるそうです。3月1日(金)申込締切、ぜひ公演前に奥深い世界の魅力に触れてみては?

北九州芸術劇場×パリ市立劇場×山海塾 共同プロデュース
山海塾「新作」世界初演
2019年3月23日(土)18:00開演、3月24日(日)14:00開演 ※24日のみアフタートークあり
会場:北九州芸術劇場 中劇場
チケット:一般4,500円、ユース2,500円(24歳以下・要身分証提示)ほか

公演詳細
http://q-geki.jp/events/2019/sankaijuku/

3月15日(金)関連企画詳細
http://q-geki.jp/events/2019/sankaijukutalk/

1446
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top