福岡のニュース

現代社会の光と影の存在”に迫る現代美術作家・土田祐介氏の福岡初個展を開催

日常にある人工的な光に写し出されるオブジェクトやシーンを撮る現代美術作家・土田祐介氏の個展が、2019年2月23日(土)~3月6日(木)にかけて、福岡市中央区赤坂のギャラリー「WHITE SPACE ONE」にて開催されます。

土田氏は1981年生まれ、東京在住。今回の個展は、夜の闇に浮かび上がる街灯を撮った「night works」、高速道路の橋脚からわずかに覗く灯りを撮った「polaris」、構造物の細部を宇宙と繋げた「apollo」、様々な画面の光に青白く照らされた現代人を撮る「display」などのシリーズから構成され、現代社会にある光や影の存在について、観客たちに深く問いかけ、様々な想像を喚起させる内容となっています。気鋭の美術家の福岡初個展、お見逃しなく!

display
polaris
apollo
night works

展覧会概要
作家名:土田 祐介 | Yusuke TSUCHIDA
タイトル:night works / polaris / apollo / display
会期:2019年2月23日(土)?3月6日(木)
会場:WHITE SPACE ONE(福岡県福岡市中央区赤坂1-14-24)
福岡市営地下鉄空港線「赤坂」駅より徒歩3分/西鉄バス「法務局前」徒歩0分
時間:11:00-23:00
休廊日:2月27日(水)・3月3日(日)・4日(月)※3月1日(金)は18時以降クローズ
HP:http://www.barone.jp/
FB:https://www.facebook.com/WHITESPACEONE/

同時開催
the finders 2019「24HOURS IN HEISEI」/ 福岡市科学館 企画展示室
2月23日(土)~3月1日(金)9:30~18:00 ※2/26(火)休館
『平成時代の24時間』をテーマに公募写真展を開催 。
土田氏は審査員賞である[石渡健文]賞を受賞。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top