福岡のニュース

糸島の旬の地魚を味わい、地魚イラストに秘めた物語を楽しむイベント「第1回いとしま地魚博覧会」開催決定!

糸島の旬の地魚を味わい、地魚イラストに秘めた物語を楽しむイベント「第1回いとしま地魚博覧会」開催決定!

2019年2月24日(日)糸島市前原中央の古民家カフェ「古材の森」(糸島市前原中央3丁目18-15)にて、食&アート&トークのコラボイベント「「いとしま地魚博覧会」が開催されます。

同イベントは今回が初めての開催。糸島で水揚げされた旬の地魚を使った「地魚御膳」が提供されるほか、地魚イラストレーター・江崎恭志氏の作品展示、同氏と地元の歴史家、漁師によるトークショーなど、盛りだくさんの内容です。

玄界灘の豊かな自然に育まれた糸島の地魚の魅力を、目と耳と舌で存分にご堪能ください!

第1回いとしま地魚博覧会
日時:2019年2月24日(日)18:00~21:00(17:00開場)
会場:古材の森(糸島市前原中央3丁目18-15)

タイムスケジュール
17:00 開場・受付
※「地魚イラストレーター」江崎氏の個展をお楽しみください
18:00~ 糸島の地魚の魅力を熱く語るトークショー「地魚トーーク」
パネリスト:江崎恭志(地魚イラストレーター)/有田和樹(歴史家)/藤野一豊(千龍丸船長)
聞き手:馬淵崇(地魚BANK)
19:00~ 旬の地魚を使った「地魚御膳」をお召し上がりいただきます
21:00 閉会

参加費:4,000円(お食事+60分飲み放題付き)
募集人数:30名

参加方法
Facebookイベントページ(https://www.facebook.com/events/1496567103809849/)にて「参加する」ボタンを押していただくか、店頭にて①お名前②ご連絡先をお伝えください。

江崎恭志氏プロフィール
平成2年 福岡県立修猷館高校卒
平成7年 京都大学卒
平成9年 水産職として福岡県庁に入庁
~現在 魚介類の増養殖技術開発や海洋環境調査等、漁業が抱える様々な課題に取り組む一方で、地魚の魅力を伝える料理会を企画。地魚愛溢れるタッチで描くイラストがSNSで話題となっている。

「地魚BANK」について
「旨い魚をこれからもずっと食べられる社会を実現するために地魚の価値を最大化する」ことを目的として、糸島の漁師、水産卸会社、飲食店などの有志により、2018年に結成された任意団体。糸島を主な拠点として、「新しい地魚サービスを地魚ファンと主客一体となって作り出す」ための活動を展開している。

▶ 第1回いとしま地魚博覧会

1402
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top