福岡のニュース

糸島のカキ小屋に行こう!その4「加布里漁港」編

糸島のカキ小屋が連日賑わっています!店によっては、ホタテやイカ、サザエ、アワビ、活き車エビ、 カキ飯などのサイドメニューも充実。海から上がったばかりのカキを、自分の手で焼いて食べる美味しさは格別です。

糸島の数ある漁港の中でも、加布里漁港(かふりぎょこう)は、市内から一番から近いということもあり大人気です!現在2店舗が営業しています。

加布里漁港 福岡都市高速~西九州自動車道「前原IC」下車、福岡市営地下鉄~JR筑肥線筑前前原駅下車タクシー約12分。JR加布里駅からタクシーで5分、徒歩約20分のところにあります。

関連記事:糸島のカキ小屋に行こう!その1「福吉漁港」編
関連記事:糸島のカキ小屋に行こう!その2「船越漁港」編
関連記事:糸島のカキ小屋に行こう!その3「岐志漁港」編
関連記事:糸島のカキ小屋に行こう!その4「加布里漁港」編


住吉丸
住所:糸島市加布里1196-18
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定
席数:120席

地方発送も承ります。新鮮なカキとはまぐりなどの海産物をご用意してお客様へ笑顔と楽しさとそしておいしさとをお届け致します。加布里産の天然のはまぐりもお楽しみいただけます。土日祝日も予約を受け付けます(定数になり次第、受け付けは終了します)。詳細は住吉丸公式ホームページをご覧ください。

待合室は道をはさんで向かい側にあります。
直売所も併設されています。


ひろちゃんカキ
住所:糸島市加布里1196-27
営業時間:9:00~17:00(土日祝18:00まで)
定休日:不定
席数:120席

無菌地下海水で洗浄、貯蔵している為、細菌は極めて少ないです。また海水に比べ地下海水は塩分が低く、カキの甘味が増します。地下からの海水はろ過され、そして磁気を通して磁気活性水となり、水槽に流れ出ます。磁気はカキの呼吸活動を活発にして、体内の不純物を吐き出します。これにより、身が純白になり元気になります。サイズ別に選別しております。その為、お世話になってる店屋の方々にも高く評価していただいております。このように徹底的な衛生、品質管理を行っております。土日祝もご予約受け付けております!(定数になり次第受付終了)カキの他にもわたりガニのパスタや加布里名産焼ハマグリも数量限定ですがおすすめです!ひろちゃんカキホームページはこちら

道をはさんで向かい側にもテントがあります。待合室も完備されています。海側に直売所もあります。


ご飯類、飲み物、トッピングは持ち込みが可能です(店舗でも販売しています)。周辺にはお店がありませんので、筑前前原駅周辺でお買い求めください。電車でお越しの方は、駅の前に「ファミリーマート」「Aコープ」がありますので、ご飯類、アルコール、ジュース等はこちらで購入できます。加布里駅からお越しの方は、途中にコスモスやセブンイレブンがあります。

牡蠣を美味しく食べる焼き方!
1.まず、牡蠣の平な方を下にして網の上に置きます。
2.1~2分焼いたらひっくり返して焼きます
3.牡蠣の口が開いたら30秒でOK(開かない場合もあり)
4.貝柱のところにナイフをいれて
5.貝柱を切ってナイフを立てると開きやすくなります

関連記事:糸島のカキ小屋に行こう!その1「福吉漁港」編
関連記事:糸島のカキ小屋に行こう!その2「船越漁港」編
関連記事:糸島のカキ小屋に行こう!その3「岐志漁港」編
関連記事:糸島のカキ小屋に行こう!その4「加布里漁港」編

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top