福岡のニュース

JR九州が筑肥線(下山門~筑前前原間)へ「新型ホームドア」本格導入へ

JR九州が筑肥線(下山門~筑前前原間)へ「新型ホームドア」本格導入へ

JR九州では、2017年11月21日より筑肥線 九大学研都市駅にて実証試験を実施されてきた「軽量型ホームドアの実用性を確認」について、その実証試験を終了し、軽量型ホームドアの本格導入を進めることが決定したと発表しました。

同社の実証試験では、大きなトラブル等は発生せず、また、利用者からも好評を得ており、実用性が高いことを確認。

今後は、2019年2月1日、九大学研都市駅の当該ホームドアをJR九州が取得。2020年度中を目標に、筑肥線 下山門~筑前前原間の全ての駅において軽量型ホームドアが設置される予定となっています。

また、各駅への具体的な設置時期など、詳細については、決定次第、改めて発表されます。

九州旅客鉄道株式会社

2057
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top