福岡のニュース

タリーズから『タリーズカッパーリザーブコレクション ハワイコナ100% アリアナファーム』予約受付開始へ

タリーズから『タリーズカッパーリザーブコレクション ハワイコナ100% アリアナファーム』予約受付開始へ

タリーズコーヒージャパンでは、2019年2月15日(金)より発売される『タリーズカッパーリザーブコレクション ハワイコナ100% アリアナファーム』について、1月25日(金)より予約受付をスタートすると発表しました。

原産国は、アメリカ合衆国 ハワイ島コナ地区 アリアナファームで、価格は5,000円(150g/1袋)。※一部取扱いをしていない店舗あり。

コナコーヒーの「コナ」は、ハワイ島西部にある二番目に大きい都市の名前です。

このエリアは、近くに火山があることから、ミネラル分を多く含む肥沃な土壌が広がっており、昼夜の寒暖差も大きいため、コーヒー栽培に適しています。このコナ地区で生産されるアラビカ種ティピカのことを「ハワイコナコーヒー」と呼びます。

アリアナ農園は、コナの品種である”ティピカ種”を丈夫に育てるため手作業で接ぎ木を行って苗を作り、充実した設備で栽培から加工までを一貫して実施。

良質なコーヒーを継続して作り続けていることはハワイでも評価されており、毎年11月も開催される「コナコーヒー カルチュラル フェスティバル」の「コナコーヒーカッピングコンテスト」で5回もグランプリに輝いています。

タリーズコーヒーでは、アリアナ農園のハワイコナを年に一度、数量限定で販売しており、一番の特徴は、コナコーヒー100%で商品化している点です。

コナ地区で収穫された豆を10%以上含有していれば、「コナブレンド」と明記できますが、タリーズコーヒーでは豆本来の味わいを存分に楽しめるよう、100%にこだわった展開を実施しています。

ハワイコナ100%ならではの、すっきりとした飲み口と、カラメルやフローラルのようなアロマと、香ばしいクッキーを思わせるフレーバーの、透明感のある味わいを楽しむことができます。

タリーズコーヒージャパン株式会社

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top