福岡のニュース

滅多に飲めない貴重な酒も勢ぞろい!「和酒処 博多 酒虹」は、日本酒好きが集まる“大人のドリンクバー”だった

<< 同記事は、ぐるなびWEBマガジンから提供を受けて掲載しています >>

90分(1980円・税別)で日本酒・焼酎・梅酒・ソフトドリンクなど、全40種類のセルフ式の飲み放題が楽しめる「和酒処 博多 酒虹」(福岡県福岡市中央区春吉1-5-9 タカラビル 3F)を紹介します。人気の理由は日本酒の種類の豊富さでカウンターの端にある冷蔵庫にギュッと詰まっています。冷酒だけでなく、自分で常温・ぬる燗などにすることもできる方式はまさに「大人のドリンクバー」。料理も新鮮な魚介や手頃なメニューがそろっています。日本酒好きや詳しくないけど試してみたい!という方は、ぜひ足を運んでみてください。

ワイワイ騒ぐために飲むお酒って美味しいですよね。日々の疲れやストレスを発散するには、とても有難い存在・・・。

ですが、「しっぽり飲む」のも楽しいのです。大人のたしなみ、みたいで(笑)

今回訪れたのは、その名も「和酒処 博多 酒虹」

場所は、「博多の台所」とも呼ばれている「柳橋連合市場」入口のすぐそば。地下鉄七隈線の渡辺通り駅から徒歩4分ほどにあります。

市場の入口を10歩ほど過ぎると渡辺通り沿いに看板が。

看板とお品書きが照らされている。お店は、このビルの3階。

新しい店に行く時、勇気がいる人もいるかと思いますが、ぜひ勇気を振り絞ってでも上がって下さい(笑)

2階から3階までの階段にはズラ~リと一升瓶が!!もはやアートやん、と酒飲みの私は思う・・・ワクワクします・・・。

そして、店名が書かれたドアを開けると、

これは、想像以上に良い雰囲気!ステキ!!カウンターとテーブルが並び、パッと目に入るのはお酒の数々・・・。

そう、実はこちらの店、飲み放題が売りだったのです!!しかも!

セルフ!!!!自分でビンから注ぐタイプのセルフ!!!!
もうこのシステムだけで私は楽しい!

見ただけで分かる種類の豊富さに圧倒されながらも、説明をしていただきました。

店長「簡単に言うと、大人のドリンクバーですね」

なんて良い響き・・・。この一言でみなさん理解されるそうです(笑)

さっそくグラスをもらい、あとは飲むだけ~♡

ちなみに、単品ドリンクもありますが飲み放題がメイン。
4~5杯飲めば断然、飲み放題がお得なんだからそりゃそうだ。

今回は、90分(1980円・税別)にしましたが、120分(2500円・税別)もあります。
2次会などで利用する人が多いようです♪

滅多に飲めない貴重な酒も勢揃い

酒虹は、日本酒の豊富さが人気の理由。カウンターの端にある冷蔵庫にはギュウッと詰まった日本酒たち・・・。

よく見たら、一つ一つに丁寧に説明書きがかかっとるやん。
これはお酒にそれほど詳しくない人でも、自分好みの1杯を見つけられそうです♪

その中から、まず1杯目に選んだのはこちら。「比翼鶴 純米無濾過酒原酒 直汲み」。
私はそれほど日本酒に詳しいというわけではないので、お聞きして選んだのですが、

実はこれ、「別注品」なんですって!!

酒虹は姉妹店が2店あるのですが、計3店でしか飲めないという特別感!!!

なんでも、開封してすぐと最後の方では風味なども違うそうで、チリチリした細かな刺激が感じられる、とのこと・・・。

さっそく、いただきます!!

なんておいしい!そして飲みやすい!!ほんのり甘くて、スッキリしながらも飲み応えがある美味しさ。1杯目からすでに、やられた・・。・

私が飲んだのは、最後の方だったのでこれは待ちたくなるやつやね・・・(笑)

新鮮な魚介がそろい、手頃なメニューも

酒虹はフードも充実。レギュラーメニューと日替わりのメニューが並びます。
その中で、1品目に選んだのは、

「本日の酒虹盛り」2人前(1600円・税別)です。(1人前800円・税別~)
市場で仕入れた新鮮な魚介を日替わりで提供しているそう。

今日は、手前から時計回りに「アジ・タコ・カツオ・天然の真ダイ・カンパチ」。

最初にアジをいただきましたが、うま~い?日本酒にも合う~♡

魚介特有の臭みもなく、これがペロリと食べられちゃう・・・何か、福岡に住んでてよかったわ・・・って思った。

バランスよく、脂ののったカンパチや、さっぱり食べられるタコやカツオだったから、どれも飽きずにあっという間に完食!!(笑)

そして、比翼鶴もあっという間に飲み終わり、

2杯目は「清酒 宗政 純米吟醸酒-15」。

こちらは佐賀県有田で造られていて「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018」の金賞受賞酒とのこと。飲んだら納得。とても甘口だけどクドさはなく、ワインっぽさはあっても、しっかりお米の風味が最後に残る感じ。

ここで気づく、日本酒って奥が深い・・・。
酒蔵の方の好みで味や度数も変わるし、どの段階で完成とするかでかなり違う。

それが飲み放題って・・・最高やないか、と。

だから飲む(笑)。3杯目は「七田 純米無濾過生 おりがらみ」。
“おりがらみ”って何?という人もいるかもしれません(私も詳しいわけやないけど)。

簡単に言うと、粒子のとても細かい「おり」を持つ清酒ということ。だから見てのとおり、白い。こちらも甘くて飲みやすいんだけど、キレがあってうまい!飲み比べできるから面白い。

続いての一杯は・・・といきたいところですが、このペースだと酔い過ぎてしまいかねないので、2品目を注文しました(笑)。「ふろふき大根」(200円・税別)。

日に日に寒さが増すので、ほっこり温かい物が食べたかったんよ♪甘めの肉味噌がトロンとしていて、大根もやわらかくて美味しい~♡

そうそう、フードメニューは基本的に3ケタ台のものが揃っています!
魚介など特選のものを食べつつ、だけど手頃な値段の料理もあるのが嬉しか~♡

また、日本酒以外のラインナップはこんな感じです。

こちらは焼酎。日によって銘柄は変わります。

そして、ここまで日本酒のみを楽しんでいたので焼酎を1杯。

「復刻版 兵六」(芋焼酎)。

個人的に芋が好きなので、その中でもガツンとくるものを選んでいただきました。

戦後しばらくして造られなくなったという兵六。限定復刻らしく、生産本数も少ないんだとか・・・。

飲んでみるとザ・芋焼酎です!昔ながらの芋臭さと風味がガツン!とくる感じが好み~。

ちなみに、日本酒や焼酎が苦手という人は梅酒も種類が揃っていますし、ハイボールも作れちゃう!飲み方もロックやストレート、自分好みに調節できます♪

また、ソフトドリンクもあるので、お酒が得意じゃない人でもOK。

日本酒・焼酎・梅酒・ソフトドリンクなど、すべて合わせて40種類だって!!それが飲み放題なんだから、良心的やね~。

ここで、ふろふき大根と一緒に注文していた「牛タンメンチカツ」(500円・税抜)が届きました。

大きさも文句なしですが、何より牛タンのゴロッとした感じがたまらん!!

塩・胡椒がかかっていて、お好みで柑橘類を搾る。一度食べたらやみつきになる!とリピーターも多いのだそう♪

さて、これまで日本酒は冷蔵庫内にある冷酒で飲んでいましたが、こんな楽しみ方も。

ドア横には常温・ぬる燗などにオススメの日本酒が並んでいます!
大人のドリンクバーだからね、こういうのも自分でします。

選んだのは「日置桜 純米 復刻ラベル」。

酒造年度ごとにアレンジしていて、燗酒にするとより美味しいらしい~♪

選んだらまず、とっくりに自分が飲める量(グラス分)だけ入れます。 そして湯煎。温度計で計りながら自分好みの温度に~。私は40~45度のぬる燗で♪最後に、グラスに注いで完成です!これは楽しい!!セルフだからできる楽しみ方やね!

5杯目でそれなりに飲んでいるので、ぬる燗の温かさが染みる~。
飲み口はズッシリ重めだけど、後味は優しい・・・燗酒をいろいろ試すのも楽しそう。

日本酒の美味しさ、奥深さを改めて知れたので完全にノックアウト食らった感じ・・・ハマッたな・・・

ほど良く気持ち良くなり、ほっこりホクホク体も温まったところで本日は終了!

とか言いながら最後の最後に、一番最初に飲んだ比翼鶴が新しく開いたのでいただくという飲兵衛です(笑)

本当に全然違った!飲んだ瞬間のチリチリ感が増した!何だか贅沢な気分で〆られました~♡

今日は、飲み放題メニューのみで楽しみましたが、他にも単品でたくさんあります。

なんと、200~250種類ものお酒を常備しているのだとか!

しかも、飲み放題を注文すると他の貴重なお酒も通常より安く飲めるらしい!!

飲み放題でいろいろ試して、最後にもうちょっと良いお酒で〆るというのも良いかも。

カウンターがあるので一人飲みもできるし、日本酒好きや詳しくないけど試してみたい!という方は、ぜひ足を運んでみてください♪

いろいろと飲み比べているうちに、好みの一杯に出会えるはず。

紹介したお店
和酒処 博多 酒虹
住所:福岡市中央区春吉1-5-9 タカラビル3F
電話:080-9109-7670
営業時間:18:00~0:00(最終入店)
休み:不定休

著者・SPECIAL THANKS

千裕
福岡・九州の編集プロダクション・シーアール所属。
10代で上京し、舞台やら写真やら衣装に絵といろいろやって、気がついたらライターに。お酒はオールジャンルいける、自他ともに認める飲兵衛。

▶ この記事のソース「ぐるなびWEBマガジン」はこちら

<< 同記事は、ぐるなびWEBマガジンから提供を受けて掲載しています >>

2210
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top