福岡のニュース

中洲に「変なホテル福岡 博多」オープンへ

中洲に「変なホテル福岡 博多」開業へ

H.I.S.ホテルホールディングスは16日、2019年1月17日(木)に、九州の旅の玄関口である福岡に、ロボットと最新設備を導入した「変なホテル福岡 博多」を開業すると発表。

同ホテルは、中洲川端駅より徒歩約3分という場所(地図はこちら)に位置し、レジャー、ビジネス問わず全ての旅行者に向けて、より楽しく快適で安心できる滞在を提供できるように進化・変化し続けるホテルとして展開されます。

中洲に「変なホテル福岡 博多」開業

室内は、フランスベッド社との共同開発により誕生したオリジナルマットレスを使用。自然な寝姿勢で眠ることができ、目覚めの良い朝を迎えることができます。

また、室内の色や明るさを変えられる「Philips Hue(ヒュー)」を導入。1,600万色を超える照明の色彩表現ができる「Phillips Hue」により、好みに合わせたあかりを楽しめます。

さらにIoT連携タブレット「tabii(タビー)」を全室導入し、客室内の空調や「Philips Hue」の照明、テレビ、エアコン等の機器と連結させることで一括で操作することができます。

ほかにも、グループ、家族旅行にうれしい、4名で一緒に過ごせるファミリールームを用意。3名1室にて利用できる、スタンダードツインエキストラベッドも用意されます。

エントランスの壁一面から1階フロア全体を映像プロジェクションと恐竜ロボットによるエンタテインメント性の高い演出も見どころで、今までにない楽しい宿泊体験を楽しむことができます。

同ホテルの詳細、ならびに宿泊料金などの最新情報については、下記の公式サイトをチェックしてみてください。

変なホテル福岡 博多 公式サイト

16595
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top