福岡のニュース

ドトールコーヒーで「冬の新作メニュー」発売

ドトールコーヒーは、ドトールコーヒーショップにて、2019年1月17日(木)より、新作メニューの販売を開始します。

2019年初の新商品ラインナップは、冬に食べたいあつあつメニュー「ミラノサンド カマンベールと海老グラタン」や、京都産ほうじ茶を使用した「ほうじ茶ラテ」、ふんわりマシュマロとジンジャーが香る「ジンジャーほうじ茶ラテ ~マシュマロ~」と「ジンジャーココア ~マシュマロ~」、話題のブロンドチョコを使用した「パリパリブロンドチョコミルクレープ」、やさしい甘みの「青森県産りんごのシブースト」などを展開。

ドトールコーヒーで「冬の新作メニュー」発売へ

「ミラノサンド カマンベールと海老グラタン」は、濃厚な海老グラタンをパンで挟んだ冬限定のミラノサンドで、ペンネマカロニの入ったグラタンは、ホタテやあさりのエキスやバター、生クリームを使用し濃厚で深みのある味わいに仕上げられています。

グラタンの上にぷりぷりの海老とゴーダシュレッドチーズ、カマンベールチーズをのせ、さらに、大きめのカマンベールとトッピングのブラックペッパーが味のアクセントになっています。

価格は450円(税込)。

※ミラノサンドC サラダチキン&コールスローは1月16日で販売終了。

ドトールコーヒーで「冬の新作メニュー」発売へ

「ジンジャーココア ~マシュマロ~/ホット」(写真右上)は、チョコレートのような味わいのココアに、国産生姜のみじん切り、国産生姜汁、国産生姜パウダーを合わせたオリジナルのジンジャーソースをプラスしたドリンクです。

仕上げにホイップクリームとマシュマロをのせて、ジンジャーソースと生姜パウダーをトッピング。

ココアの甘みとスパイシーなジンジャーの辛み、ふわっととろけるマシュマロの甘みと食感が楽しめる一杯です。

価格はS 340円(税込)~。

「ほうじ茶ラテ/ホット・アイス」(写真左上)は、冬季限定で再登場する一品で、京都産ほうじ茶の、個性の異なる2種類の茶葉をブレンドして使用。

仕上げにホイップクリームをのせて、ミルクのまろやかな味わいと、ほうじ茶の香ばしい風味が引き立つ一杯に仕上げられています。

価格はS 380円(税込)~。

「ジンジャーほうじ茶ラテ ~マシュマロ~/ホット」(写真中央)は、香ばしく優しい甘さのほうじ茶ラテに、マシュマロとジンジャーソース、国産ジンジャーパウダーをトッピングした一品で、ジンジャーソースは、国産生姜のみじん切り、国産生姜汁、国産生姜パウダーを合わせて仕上げられています。

後味にピリッと感じるジンジャーがクセになる味わいです。

価格はS 400円(税込)~。

※ブロンドショコラ・ラテは1月16日で販売終了。

ドトールコーヒーで「冬の新作メニュー」発売へ

「パリパリブロンドチョコミルクレープ」(写真上)は、ブラック、ミルク、ホワイトに次ぐ第4のチョコレートと呼ばれる「ブロンドチョコ」を使ったパリパリチョコミルクレープです。

カラメル入りのクレープ生地に、キャラメル風味のホイップクリームとパリパリ食感のブロンドチョコ4層、カラメルソース3層を重ねた一品で、トップはキャラメル味のグラサージュとカラメル風味のナパージュで仕上げられています。

キャラメルのような甘さの中に、ほろ苦さのあるブロンドチョコの味わいを、コーヒーと共に楽しむことができます。

価格は、単品420円/セット610円(いずれも税込)。

「青森県産りんごのシブースト」(写真下)は、サクッとしたパイ生地に、牛乳や北海道産生クリームを合わせたクリーミーでコクのあるアパレイユと、カラメルで煮た青森県産のりんごとカスタードクリームとメレンゲを合わせたシブーストクリームを重ねた一品です。

天面は粉糖をバーナーで焦がし、ナパージュを塗って仕上げ、側面にはパイ生地のクラムをつけて仕上げられています。

りんごの程よい酸味とシャキシャキした食感を残した、やさしい甘みのケーキです。

価格は、単品420円/セット610円(いずれも税別)。

ドトールコーヒーウェブサイト

12531
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top