福岡のニュース

博多祇園山笠の賑わいを体感できる客室が誕生

博多祇園山笠の賑わいを体感できる客室が誕生

東急ホテルズ社は、福岡市博多区博多駅前の「博多東急REIホテル」(地図はこちら)の客室改装を実施し、博多を代表する祭りである博多祇園山笠をテーマとしたコンセプトフロア『博多山笠』を、2019年1月19日(土)から販売開始します。

同フロアは、旅行者に対してホテルでも「博多」を感じてもらおうと誕生したもので、デザインモチーフは、博多祇園山笠で着用する水法被の柄です。

博多祇園山笠の賑わいを体感できる客室が誕生

博多祇園山笠の賑わいを体感できる客室が誕生

博多祇園山笠の賑わいを体感できる客室が誕生

この柄は、博多の自治組織の呼称「流(ながれ)」ごとに異なります。7つの「流」のモチーフを客室階エレベーターホールの壁面にあしらい、博多祇園山笠の賑わいを表現。客室扉には水法被を纏った締め込み姿の男性のイラストが描かれ、祭りの雰囲気をより感じることができます。

博多祇園山笠の賑わいを体感できる客室が誕生

流(ながれ)

安土桃山時代に行われた「太閤町割」に端を発した博多の町の区画分けの単位で、現在では、祇園博多山笠などの大規模な祭事は流単位で執り行われています。

さらに、座布団を置いたベンチシート、水法被柄の作務衣タイプのルームウェアも用意。また室内は履物を脱ぎ、鼻緒スリッパで過ごすことができます。

博多祇園山笠の賑わいを体感できる客室が誕生

博多東急REIホテル 公式サイト

2515
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top