福岡のニュース

本場フランスでミシュラン一つ星を獲得したパリの名店『Restaurant Sola (レストラン ソラ)』オープン!

本場フランスでミシュラン一つ星を獲得したパリの名店『Restaurant Sola (レストラン ソラ)』が、2018年12月15日(土)、満を持してベイサイドプレイス博多(福岡市博多区築港本町13番6号)にオープン!

世界各国の食材や技術を駆使し、本場フランス・パリで世界各国の人々に愛され開店一年三ヶ月でミシュラン一つ星を獲得した「Restaurant Sola」。

近年話題に上がる「イノベーティヴ」とは、国籍にとらわれない料理人やシェフの、オリジナリティーを取り入れ新しいスタイルに進化した料理とカテゴライズされる。

10年間パリの最前線で活躍し、地元九州に凱旋帰国したシェフ・吉武広樹(Yoshitake Hiroki) が「食を通して日々を楽しく」をテーマとして、季節ごとの旬な食材を用いた料理をご提供致します。

Le Chef・吉武広樹

– Biographie –
1980年8月、佐賀県伊万里市生まれ。福岡の中村調理製菓専門学校を卒業後、フレンチの鉄人坂井宏行シェフの「La Rochelle ラ・ロシェル」で修行を開始。
2007年、調理器具を背負っての世界一周旅行へ。現地の方々との交流の中で世界の文化や食文化の多様性を経験する。
2008年、渡仏。パスカル・バルボがシェフを務める三ツ星レストラン「Astrance」や「Ze Kitchen Galerie」などで修行し、本場フランスの最先端のフランス料理を学ぶ。
2010年、パリ5区に自身のレストラン「Sola」をオープンし、開店から1年3ヶ月でミシュラン一つ星を獲得。
2014年、日本最大級料理人コンペティション第2回「RED U-35」に参加しグランプリ受賞。
2015年より、アメリカ・ニューヨークにて「MIFUNE NEW YORK」のオープニングメニュー監修。
2018年、12月フランスより帰国し、「Restaurant Sola」、「Bar Porte」をベイサイドプレイス博多にオープン。

▶ ベイサイドプレイス博多

2448
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top