福岡のニュース

福岡から世界中へ感動を届ける!中洲を舞台にした『人間の強さ、温かさ、絆を描く感動作』

2020年6月公開予定 映画「真夜中の子供」監督:辻仁成(原作者)

この作品は世界三大映画祭を含む一流の国際映画祭エントリーに向け、製作スタッフ陣も精鋭が集り、企画段階から日本映画史上最高な作品に育っています。福岡から日本全国!そして世界へ!世界中に感動を届けます!

ストーリー
響が蓮司と初めて会ったのは警察学校を出て中洲警部交番に着任した頃のことである。巡回していた真夜中の公園通りの路地裏で幼い子供と出会う。その子供が蓮司、当時7歳だった。蓮司の両親は夜の歓楽街、中洲で働くホストとホステス。蓮司の母あかね、父正数。二人は蓮司のことを放ったらかしにし、世話もせず、かまうことはない。一人夜の街へ放り出された蓮司。夜の街中洲は蓮司にとって遊び場であり、生きていくために過ごすホームのような場所であった。それが蓮司にとっての日常であった。中洲に住むワケありな人たちは蓮司の境遇を思い、食べ物や寝る場所を与えた。中洲の大人たちも、それぞれに人には言えない事情を抱えていた。笑って生き抜く、中洲に生きる人たちの生き様が。孤独な少年蓮司の心を溶かして行く。そして少年蓮司は中洲の子供になった・・・


本作品の映画製作に関する費用を『株式投資型クラウドファンディング』にて公募いたします。株式会社日本クラウドキャピタル運営『FUNDINNO(ファンディーノ)』にて、2018年12月19日受付開始!

映画『真夜中の子供』購入型クラウドファンディング実施!2019年2月1日(金)11時スタート!!

▶ 「真夜中の子供」公式サイト

2050
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top