福岡のニュース

博多阪急「東北物産大会」通(ツウ)もうなる!味と技の東北6県へ!

2019年1月9日(水)~1月15日(火)博多阪急 8F催場で「東北物産大会」が開催されます。今回は“東北ツウリズム”をテーマに通(ツウ)もうなる東北の魅力をご紹介いたします。

青森といえば“りんご”、宮城といえば“牛タン”といったご当地の味が登場いたします。※今回は“わんこそば”や“支那そば”の出店はございません。

福島からは、もちもちとした縮れ麺に澄んだ琥珀色のスープの「喜多方ラーメン」が出店。また、青森からは「から揚げ専門店 こばしょぐ」から揚げ、博多阪急初登場です。ちなみに青森は一人当たりのから揚げ消費量日本一!地元溺愛の味をお楽しみください。

その他、宮城の「牛タン弁当」、山形の「チャーシュー海老ワンタンメン(博多阪急初登場)」、岩手の「前沢牛3種盛合せ弁当(博多阪急初登場)」、秋田の「比内地鶏親子丼」も出展。

ずんだシェイク、ずんだ餅など話題の「ずんだ」メニューも勢揃い!1月9日(水)~1月12日(土)は「ずんだ茶寮 餅つき体験」を実施(試食あり)。

また、今回も東北6県の自慢のお酒を飲みくらべできる「地酒BARとうほく」も登場!職人の技が光る工芸品もご紹介するこの機会に、東北の魅力を存分にご堪能ください。詳細は公式ホームページをご覧ください。

▶ 博多阪急(デジタルチラシ)

7045
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top