福岡のニュース

日本初の夜間無人化「トライアル クイック」大野城に第一号店オープンへ

夜間無人化店舗「トライアル クイック」大野城に第一号店オープンへ

福岡市に本社を置くトライアルカンパニーは11日、パナソニック社、及び日本電子決済推進機構との連携により実現した”夜間無人化”実現店舗、スマートストア『トライアル Quick(クイック) 大野城店』を、2018年12月13日(木)にグランドオープンすると発表しました。

店舗の所在地は、福岡県大野城市川久保2-5(地図はこちら)です。

同店は、3つの日本初のサービスを導入し、リテールAI(店舗の管理や運営の自動化)によるIoT(ネットに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組み)をリアルで実現した最先端の店舗となります。

日本初のサービスの1つ目は、リテールAI導入により、既存の冷凍冷蔵ショーケースに対し、商品の在庫状態や人の動き・属性の分析を実施し、来店者の属性に応じた品揃えや、商品補充のタイミング、さらに広告画像・動画などの表示が最適化されます。

夜間無人化店舗「トライアル クイック」大野城に第一号店オープンへ

夜間無人化店舗「トライアル クイック」大野城に第一号店オープンへ

2つ目は、夜間無人化の実現で、22時~5時の間、日本初夜間無人店舗として営業されます。※AIカメラを200台導入。

夜間無人化店舗「トライアル クイック」大野城に第一号店オープンへ

3つ目は、小売店において初の試みである、キャッシュカードでのチャージが可能なプリペイドカードチャージ機の設置で、ATMで現金を下ろさずに、キャッシュレスでプリペイドカードへのチャージが可能となります。

夜間無人化店舗「トライアル クイック」大野城に第一号店オープンへ

また、専用アプリケーションとも連動し、スマートフォンを使った決済や残高の確認が可能です。

夜間無人化店舗「トライアル クイック」大野城に第一号店オープンへ

同社では、将来的にはキャッシュカードを介さず、スマートフォンのみで銀行口座からプリペイドカードへのチャージも目指すとしています。

取扱い商品は、生鮮食品、食品、弁当・惣菜、酒、日用品、などで、店舗は24時間営業となります。

買い物の仕方や、決済方法などについては、下記の公式サイトにて、マンガで分かりやすく解説されています。

▶ ​トライアル Quick 大野城店 公式サイト

8323
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top