福岡のニュース

JR九州高速船が新型高速船「クイーンビートル」の起工式実施

JR九州高速船が新型高速船「クイーンビートル」の起工式実施
QUEEN BEETLE(クイーンビートル)外観イメージ

JR九州グループのJR九州高速船(株)では、去る11月28日に、2020年の夏に導入予定の新型高速船「QUEEN BEETLE(クイーンビートル)」の起工式を、造船会社であるオーストラリアのAUSTAL社 ヘンダーソン造船所にて実施したと発表しました。

同船は、船型 三胴船(トリマラン)全長83mで、定員は502名。福岡~釜山 を約3時間40分(運航速度37ノット)で運行される予定です。

回遊性のある船内空間、ならびに、売店や免税店の充実などが特徴で、安全と快適さを両立させた新型高速船として登場します。

JR九州高速船株式会社

2016
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top