福岡のニュース

北九州芸術劇場が“九州男児”をモチーフに創作する舞台の「公開稽古」観覧者募集

北九州芸術劇場が“九州男児”をモチーフに創作する舞台の「公開稽古」観覧者募集

北九州芸術劇場は12日、2018年11月29日(木)から12月2日(日)までの期間、熊本県出身の劇作家・演出家 田上豊氏と、九州出身の8名の俳優たちが“九州男児”をモチーフに創作する舞台、『北九州芸術劇場プロデュース/九州男児劇「せなに泣く」』を上演すると発表しました。

メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲に乗せて、とある施設で親の背中を見ることなく育った5人の男たちと彼らを取り巻く人々のドラマを、笑いあり涙ありに描く本作。

同劇場では、現在絶賛稽古中の本作品について、公開稽古の実施を決定。演劇創作の生の現場を体感し、作品の感想や魅力について発信していただける方を募集しています。

対象は高校生以上でSNSなどのアカウントをもっている方。応募者多数の場合は抽選となります。

内容

日時は11月17日(土)17時00分~ 2時間程度(16時30分から受付)。会場は、北九州芸術劇場 6F 創造工房内稽古場。

応募対象は高校生以上でSNSなどのアカウントを持っている方。観覧料は無料です。

応募人数は10名程度。応募締切は11月14日(水)まで。

申込方法などの詳細については、北九州芸術劇場 公式サイト内 特設ページをチェックしてみてください。

北九州芸術劇場プロデュース/九州男児劇「せなに泣く」

1770
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top