福岡のニュース

大牟田市で刀鍛冶の直接指導で作る「オリジナル包丁作り」開催へ

大牟田市で刀鍛冶の直接指導で作る「オリジナル包丁作り」開催へ

大牟田市 観光おもてなし課は22日、おおむた女子旅の着地型観光プログラムの1つとして、2018年10月28日(日)に「オリジナル包丁作り」を開催すると発表しました。

オリジナル包丁作りは、実際に大牟田市在住の刀鍛冶に直接指導してもらいながら、刀を作っている鍛錬場で包丁作りを行うもので、銘切り体験ができたり、お守り作り体験、そしてランチもついてくる、おトクな大ボリュームのプログラムとして展開されます。

そして、普段なかなかコミニケーションを取ることもない刀匠とも話ができるチャンスです。

また、今回の「オリジナル包丁つくり」に参加した人を対象に、同市が行った「日本刀鑑賞会」でも登場した『脇差 銘 光世(三池典太)』の刀剣が鑑賞できるとのことです。

この御刀は、特別に借りられたもので、なかなか見ることができない貴重な刀剣です。

当日は、10時00分~15時00分までの開催予定で、参加費は27,000円。

詳しくは「おおむた女子旅」の「私だけのオリジナル包丁作り」をチェックしてみてください。

おおむた女子旅 ホームページ

2642
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top