福岡のニュース

救急医療電話相談窓口「#7119」について

「#7119」福岡県が九州内で唯一窓口開設

救急安心センター事業「#7119」をご存知でしょうか。

この番号は、急な病気やケガで医療機関の受診に迷ったときに相談できる救急医療電話相談窓口の電話番号です。

総務省消防庁のデータによれば、2019年12月1日時点で、九州エリアは福岡県のみが窓口を開設しています。

子どもの救急相談窓口として「#8000」がありますが、この「#7119」は、一般の成人、子ども、在宅療養中の高齢者からの救急相談が可能となっています。

短縮ダイヤルに対応していないダイヤル回線電話やIP電話などからは、092-471-0099(福岡県救急医療情報センター)へどうぞ。音声ガイダンスが流れますので「2番」を選択。

電話の先には、救急医療機関での経験を有する看護師さんが待機しており、急な病気やケガに関する相談に対し「病院へ行った方がいいのか」「救急車を呼んだ方がいいのか」などについて、医療機関受診の緊急度などについてアドバイスしてくれます。

※服薬についての相談や、こころの病気に関する相談に対するアドバイスは行われていません。

対応は24時間365日(年中無休)です。

なお「突然の激しい頭痛」「急な息切れ」「呼吸困難」など、緊急度が高いと思われる場合は、迷わずに119番通報をするようにしましょう。

また、ネットでの医療機関検索(ふくおか医療情報ネット)では、県内の病院・診療所・歯科診療所・当番医などの医療情報が提供されており、診療時間や診療科目、市町村など、さまざまな条件から医療機関を検索することができます

福岡県の救急医療電話相談窓口についての詳細は、以下の福岡県ホームページ内から確認することができます。

福岡県の救急医療電話相談窓口|福岡県

14681
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top