福岡のニュース

北九州芸術劇場+市民共同創作リーディング 「Re:北九州の記憶」

北九州芸術劇場+市民共同創作リーディング
「Re:北九州の記憶」

北九州で暮らす高齢者から生まれた“記憶の物語”

北九州の街に暮らしてきた高齢者の方々に、子ども時代、青春時代、初恋や結婚、仕事、趣味のことなど様々な“思い出”や“記憶”を地元の若手作家たちがインタビューし物語をつくる事業が今年で7年目を迎えました。

本年度は、少女歌劇団に所属し青春を謳歌されていた方、市内の大学で、演劇部存続のため奮闘された方、また九州を牽引するジャズピアニストとして活動していた方など、70~80代の高齢者8名にインタビューを行い戯曲を執筆。さまざまな記憶の物語が舞台を彩ります。

【会場】北九州芸術劇場 小劇場
【日時】2018年10月7日(日)~10月8日(月・祝)両日14:00開演
【構成・演出】内藤裕敬(南河内万歳一座)
【作】穴迫信一(ブルーエゴナク)、鵜飼秋子(さかな公団)、大迫旭洋(不思議少年)、寺田剛史(block)、渡辺明男(バカボンド座)
【出演】内山ナオミ(飛ぶ劇場)、宇都宮誠弥(飛ぶ劇場)、河口紀代子(劇団C4)、河口玲子(劇団C4)、木村健二(飛ぶ劇場)、鈴木隆太、髙木政則(紫川天国一座)、高野由紀子(演劇関係いすと校舎)、高山実花、寺田剛史(飛ぶ劇場)、平嶋恵璃香(ブルーエゴナク)、宮村耳々、森川松洋(バカボンド座)、脇内圭介(飛ぶ劇場)、渡辺明男(バカボンド座)
【料金】500円※未就学児入場不可
【詳細】http://q-geki.jp/events/2018/kioku2018/

1057
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top