福岡のニュース

福岡市博多区住吉の「楽水園」10月28日 無料開放・夜間開園

福岡市博多区にある「楽水園」(福岡市博多区住吉2丁目10番7号)では、2018年10月28日(日)に無料開園・夜間開園が行われます。

当日は18:00より夜間開園を行い、園内を灯篭とキャンドルで灯します。もちろん無料!普段見られない夜の幻想的な風景をご堪能いただけます。※強雨の場合は夜間開園は中止

楽水園は博多駅近くのオフィス街の一画にある日本庭園です。

この場所は、明治39年に博多商人、下澤 善右衛門 親正(しもざわ ぜんえもん ちかまさ)が住吉別荘を建てた跡地。

親正は、父尚正(なおまさ)と親子二代にわたり、家業と並んで福博の発展に貢献した人物で、「楽水」とは、親正の雅号です。

戦後は、旅館「楽水荘」として使用され、平成7年に福岡市が池泉回遊式(ちせんかいゆうしき)の日本庭園として整備、開園しました。その際に、本園の名称もその由来を受け継ぎ「楽水園」と名付けられました。

▶ 楽水園ホームページ

12806
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top