福岡のニュース

ハイタイド「2019年手帳フェア」&「高級筆記具 ショーンデザインフェア」開催中

福岡市に本社を置く、手帳をはじめとした文具・雑貨メーカーのハイタイド社は2018年9月7日(金)より、「ハイタイド2019年手帳フェア」&プレゼントにもぴったりな100%メイドインアメリカの「高級筆記具ショーンデザインフェア」を開催中。

六本松蔦屋書店内にて、ハイタイドの2019年手帳フェア開催中。すぐに使える10月始まり、12月始まりの手帳が揃っています。

ビジネスシーンにも使えるシンプルなタイプから、機能的なもの、コンパクトなもの、ほかにない個性的なデザインまで、全281種類の充実のラインナップ。

フォーマットはマンスリー5型、ブロックタイプ2型、バーチカル3型、レフトタイプ2型の全12型。いつもハイタイド手帳をご愛用頂いている方向けに、リフィルのみもご用意しています。ライフスタイルや好みに合わせて、お気に入りの1冊をお選びください。

日程:2018年9月7日(金)~終了日未定
時間:7:00~23:00
場所:六本松蔦屋書店 http://hightide.co.jp/news/3868/

100%メイド・イン・アメリカにこだわる高級筆記具「SCHONDSGN/ショーンデザイン」より、マルチカラークリップペンが新発売。

アルミニウムの無垢材を削り出したボディに、ひとつひとつ手作業で処理を行い着色をしているため、浮かび上がる模様はすべて異なり、同じペンは2つと存在しません。

全5種類展開のうち、ブラック×イエロー×パープル、ホワイト×ブラック×ピンクの2種類は日本限定モデルです。このマルチカラークリップペンの発売を記念して、ショーンデザインのプロダクトが一堂に会するフェアを福岡・六本松のCORNERSHOPにて開催中。

「毎日使う日用品」で「長く使えて壊れないもの」を作りたいという思いから、金属無垢材を削り出してたった4つの部品で構成されたショーンデザインのペン。シンプルな構造なので機械的な故障がなく、頑丈で長く愛用することができます。

アルミ、真鍮、チタンなど様々な素材でつくられたペンを、実際に手に取ってお試しいただける希少な機会です。日本初お披露目となるマルチカラークリップペンもご用意しています。

そして、期間中ご購入いただいたお客様にはオリジナルメモブック(非売品)をプレゼント。この機会にぜひお立ち寄りください。

SCHONDSGN/ショーンデザイン

エンジニア、プロダクトデザイナーのイアン・ショーンが2012年にスタートした高級ペンブランド。イアン・ショーンが作りたかったものは「毎日使うもの」「長く使えるもの」 彼はこの条件を満たすものとして、シンプルで金属のみでできたペンを作ろうと決意します。2012年、最初の2000本が完売するとSNSで話題となり、現在ではアメリカ国内15店舗で販売されています。
http://schondsgn.jp/

日程:2018年9月7日(金)~9月20日(木)
時間:10:00~21:00
場所:CORNERSHOP
福岡市中央区六本松4-2-1
六本松蔦屋書店内 http://hightide.co.jp/news/3873/

1408
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top