福岡のニュース

カフェコムサの福岡県内2店舗目は北九州に

カフェコムサの福岡県内2店舗目は北九州に

コムサ社は10日、同社が展開する「カフェコムサ」において、福岡県内2店舗目となる「カフェコムサ小倉井筒屋店」を、2018年9月14日(金)に、井筒屋小倉店 本館5Fにオープンすると発表しました。

また、オープンを記念して、福岡県オリジナルいちじく「とよみつひめ」と、福岡県産「博多ピオーネ」、福岡県産八女の煎茶と県産品3種がメインとなったケーキが限定販売されます。

カフェコムサの福岡県内2店舗目は北九州に

福岡産いちじく「とよみつひめ」は、通常のいちじくに比べ、平均糖度が3度ほど高く、濃厚な甘みと、口いっぱいに広がるみずみずしい果汁が特徴です。

福岡県産ぶどう「博多ピオーネ」は、昼夜温度の寒暖差を活かし、糖度17度以上とひじょうに甘く、整った粒と新鮮さの象徴であるブルーム(実についている白い粉)の多さが特徴です。

福岡県より認定を受けた「ふくおか地産地消応援の店」のオープニングにふさわしい、今が旬の県産品がふんだんに使用されています。

価格は1ピース972円(税込み)。

店内では、バリエーション豊かなケーキに加え、カレーやサンドウィッチなどのフードメニューも展開される予定です。

カフェコムサ 公式サイト

12724
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top