福岡のニュース

九博の特別展「オークラコレクション」にあわせ西鉄が企画きっぷ発売へ

九博の特別展「オークラコレクション」にあわせ西鉄が企画きっぷ発売へ

西鉄は5日、九州国立博物館にて開催される特別展「オークラコレクション」に合わせて、2018年10月2日(火)~12月9日(日)の期間限定で、九州国立博物館きっぷ「オークラコレクション」を発売すると発表しました。

特別展「オークラコレクション」は、平安時代から近代までの日本美術を中心とする一流コレクション、オークラ(大倉)コレクションを紹介する展覧会です。

日本の近代化に貢献し、美術文化の保護・発展に寄与した実業家、大倉喜八郎と喜八郎の長男で、ホテル・オークラの創業者としても有名な大倉喜七郎が築いた美術コレクションから、約110件を展示。

同きっぷは、①西鉄天神大牟田線の各駅~太宰府駅間の往復乗車券、②九州国立博物館特別展「オークラコレクション」観覧券、③文化交流展観覧券がセットになったもので、通常価格より300円おトクに購入できます。

太宰府クーポン
太宰府クーポン

また、同きっぷ限定の特製ポストカードや、太宰府天満宮周辺の観光施設で割引が受けられる「太宰府クーポン」などの特典が付くほか、応募した人の中から抽選で100名に「オークラコレクション」のオリジナルグッズがプレゼントされます。

九州国立博物館きっぷ「オークラコレクション」の価格
九州国立博物館きっぷ「オークラコレクション」の価格

西鉄バスの方では、博多バスターミナルと九州国立博物館を結ぶ直行臨時バスを運行。

直行臨時バスは、1日5往復運行し、博多バスターミナル・福岡空港国際線ターミナルから九州国立博物館までを約50分で結びます。

なお、西鉄が九州国立博物館行きの直行臨時バスを運行するのは、今回が初めてで、九州国立博物館入館口付近(敷地内)に停留所が設置されることで、便利かつ快適に乗車することができます。

運賃は、博多バスターミナル⇔九博(大人片道600円/小人300円)、福岡空港国際線ターミナル⇔九博(大人片道500円/小人250円)。

特別展「オークラコレクション」についての詳細は、下記の公式サイトをチェックしてみてください。

オークラコレクション|九州国立博物館

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top