福岡のニュース

灯明の灯りによる光の道「第13回 太宰府 古都の光」

2018年9月23日(日・祝)18:15~21:00、観世音寺~水城跡(東門・西門)エリア、2018年9月25日(火)18:15~21:00、太宰府天満宮門前町周辺(九博~五条)エリア。太宰府市内各所で、「第13回 太宰府 古都の光」が開催されます。

遠の朝廷に揺らめく千の燈火。それは、悠久からの光の便り。太宰府が持つ素晴らしい歴史的文化資源(ヒト・モノ・コト)に光を当て、地域の魅力を再発見する秋のイベント。

九州国立博物館、太宰府天満宮及び門前町周辺、観世音寺・戒壇院、大宰府政庁跡や水城跡を灯籠や光のオブジェで彩り、灯明の灯りによる光の道でつなぎます。

各会場と沿道に子ども達が絵付けをした灯明を並べて「光の道」を演出します。9月25日(火)18時から九州国立博物館で点灯式を開催し、20時からは太宰府天満宮の心字池で「千灯明」が行われます。

そのほか、フォトコンテストやスタンプラリー、ミニ演奏会など様々なイベントが開催される予定です。歩いて、見て、聴いて、古都太宰府を体感してください。詳細は太宰府市観光情報でご確認ください。

▶ 太宰府市観光情報

16761
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top