福岡のニュース

青果市場跡地(博多区那珂)活用事業 事業予定者を決定!

福岡市は、今年1月末より青果市場跡地(福岡市博多区那珂)活用の事業者公募を実施しておりましが、三井不動産株式会社を代表とするグループに決定したと発表しました。

博多区那珂の青果市場跡地は、8ヘクタールを超える敷地規模を有し、広域交通拠点である福岡空港・博多駅と近接した立地環境を活かすとともに、広場等の空間の確保、地域資源の活用や周辺施設との連携による回遊性の向上など、地域や福岡市の魅力あるまちづくりに寄与する跡地活用が期待されています。

三井不動産株式会社を代表とするグループ(三井不動産株式会社、九州電力株式会社、西日本鉄道株式会社)は、「出会い」にあふれる広場空間を提案。

花と森をテーマとする2つのエントランスを配置。キッザニア(職業体験)※九州初、アグリパーク(体験農園)+採れたて野菜を加工・調理できるFarm Labや、福岡フードマーケット(福岡九州の食材集積ゾーン)。

また、企業主導型保育園、クリニックモール、障がい者就労支援、高感度なショッピングモール、多機能な10の広場(パーク)など、事業概要も具体的に発表されました。

「PARK MALL FUKUOKA」2021年度末の開業を目指します。

▶ 青果市場跡地活用事業 事業予定者を決定(PDF)

9840
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top