福岡のニュース

5年の充電期間から復活!「最恐!天神ホラーハウス」開催へ

テレビ西日本・LOVE FM・東映・西日本鉄道により構成される「最恐!天神ホラーハウス実行委員会」の主催で、2018年7月21日(土)から8月15日(水)までの26日間、ソラリアステージ6Fの西鉄ホールを会場に、最恐!天神ホラーハウス こっちにおいで『蘇る戦慄の恐怖、あのトンネルの先の都市伝説、ふたたび』が開催されます。

5年の充電期間から復活!「最恐!天神ホラーハウス」開催へ

2011年、4万人以上の来場者を恐怖のどん底に叩き落した「最恐!天神ホラーハウス」… 2013年までの3年間開催された後、充電期間を経て5年ぶりに再び天神に出現。今夏、福岡に最恐の恐怖が舞い降ります。

開催時間は13時00~20時00分(入場は19時30分まで)、期間中は無休で展開されます。

観覧料は、Aコース当日券:800円(700円)、Bコース当日券:800円(700円)、A・Bセット当日券:1,500円(1,300円)※( )内は前売・割引料金。

あらすじ

連日の蒸し暑い夜。涼しさを求めて山奥へドライブをしていた1組のカップルが行方不明になった。

ここは とある山中。人気もない不気味なトンネルの先にあるのは数々の恐ろしい噂の絶えない廃村。二人は いつのまにか その村へ入ってしまったようだ。

薄暗い不気味なトンネルを抜けてしばらく進むとそこには乗り捨てられた1台の白い車。くみると 血にまみれている。何かの事件に巻き込まれたのか?いったい何がここで起きたのか?

底知れぬ恐怖におののきながら警察に電話しようとするがここは携帯の電波も届かない山中だ。道端の古い電話ボックスの公衆電話も壊れているようだ。

いやな予感がしてきたが道に迷ってしまった二人は もう あとへは戻れない。

この廃村から出るには 前に進むしかない…

イベントの詳細、ならびにチケットの購入方法などについては、下記の公式サイトをチェックしてみてください。

天神ホラーハウス こっちにおいで 2018|公式サイト

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top