福岡のニュース

夏到来!八幡東区各地で「祇園まつり・盆踊り」開催へ

夏到来!八幡東区各地で「祇園まつり・盆踊り」開催へ

もうすぐ7月。本格的な夏はすぐそこまで来ています。この時期、八幡東区では、歴史と伝統そして地域の人々の熱い想いが息づく「祇園まつり」が各地域で開催されます。ぜひ足を運んでいただき、各地の「祇園まつり」を肌で感じてみてください。

大蔵祇園
開催日:2018年6月30日(土)・7月1日(日)
場 所:乳山八幡神社周辺
神事(乳山八幡神社)の後、神輿は勝山勝田神社を経て、年毎に異なるコースを御神幸します。山車は、勝山勝田神社まで随行し、後は各町内を巡行します。7月1日は神事の後、東まわり(祝町・猪倉)で御神幸します。午前中は子供山が神輿と一緒に巡行します。※6月30日は大蔵小学校から子供山3基が各町内をまわります。

前田祇園
開催日:2018年7月14日(土)~7月16日(月・祝)
場 所:前田地区周辺
室町時代初期、この地方を支配した麻生氏が、花尾山麓の広河原(のちの祇園原)に八束髪神社を建立し、領内の除疫、豊穣を祈願して京都八幡神社のスサノオノミコトを勧請し、祇園会を行ったことに由来するといわれています。7月16日の夜には祇園一丁目の交差点から桃園一丁目交差点で太鼓競演会、山笠競演会が実施されます。

中央祇園
開催日:2018年7月14日(土)~7月16日(月・祝)
場 所:八幡中央区商店街ふれあい広場・東田周辺
官営八幡製鐵所の誕生から、その城下町として栄えた八幡東区中央町。この地域で戦前から続けられている祇園山笠は、人形飾り山笠が、八幡中央区商店街アーケードや中央町周辺、東田地区を昼夜練り歩きます。7月16日の夕方には中央区商店街ふれあい広場で太鼓競演会が実施されます。

茶屋町祇園
開催日:2018年7月23日(月)~7月25日(水)
場 所:茶屋町公園周辺
飾り山笠と子どもちょうちん山笠が、町内をまわります。ちょうちん山笠は夜景に良く映えます。7月25日夜には茶屋町公園にて安全祈願のあと、飾り山笠、提灯山笠が町内を練り歩きます。

枝光祇園
開催日:2018年7月24日(火)~7月26日(木)
場 所:枝光八幡宮周辺、
疫病を表す赤鬼や青鬼も登場します。御神輿は枝光各地区を一日ごとに御神幸します。山車が坂道をのぼっていく八幡東区ならではの光景が見られます。7月26日(木)夕方には枝光本町商店街前で太鼓競演会、山笠競演会が実施されます。※子供山笠は、7月22日(日)・23日(月)に山王・上本町周辺をまわります。

▶ 八幡東区役所Facebookページ

1603
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top