福岡のニュース

舞鶴公園内でキャンプを楽しむイベント、宿泊者募集中

舞鶴公園内でキャンプを楽しむイベント、宿泊者募集中

北部九州を中心にホームセンター「グッデイ」を展開するグッデイ社は13日、2018年7月21日(土)と22日(日)の2日間、福岡市中心部にありながら自然豊かな環境の「舞鶴公園」内で、キャンプとイベントが楽しめる催し、『FUKUOKA MACHI CAMP PARTY2018』を、今年も開催すると発表しました。

それにあわせて、キャンプ宿泊者(舞鶴公園内に宿泊・各自テント持参)の募集が、本日6月13日(水)よりスタートしました。

同催しは、都会の中心部でキャンプをする非日常体験が味わえることで毎年好評のイベントで、今年で4回目の開催となります。

また、キャンプ以外にも、廃材ワークショップ・音楽ライブ・ナイトシアター・朝ヨガなどのイベントも実施されるほか、宿泊者はBBQなどを楽しむことができます。

キャンプ宿泊者の募集数は43組(1組=1サイトでの募集 1組あたり最大6名程度/1サイト8m×8m)。参加費は1サイト10,000円(税込)です。

申し込みはこちらの専用サイトからどうぞ。

同イベントの詳細、ならびに最新の情報については、下記の公式サイトをチェックしてみてください。

MACHICAMP 特設サイト

2260
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top