福岡のニュース

北九州芸術劇場「寿歌(ほぎうた)」公演 5月26日~27日

北九州芸術劇場「寿歌(ほぎうた)」公演 5月26日~27日

2018年5月26日(土)~5月27日(日)14:00開演(各回アフタートーク有)、北九州芸術劇場(小劇場)「寿歌(ほぎうた)」公演。

世界から注目される俊才・宮城聰が描く、現代の“寿歌”とは―?

1979年の発表から上演が絶えない北村想の代表作「寿歌」が、世界が注目する俊才・宮城聰の演出で「今」に蘇ります。核戦争後の荒野――旅芸人ゲサクとキョウコの前に謎の男ヤスオが現れる。

廃墟の上をいまだ自動発射の核ミサイルが横切るなか、アッケラカンと交わされる関西弁の会話、飛び出す奇術にチンドンの歌と踊り。近未来的な世界観がまさに現実に迫る今、新たな演出での上演にご期待ください!

作:北村想
演出:宮城聰
美術:カミイケタクヤ
出演:SPAC/奥野晃士、春日井一平、たきいみき
料金:日時指定・全席自由 一般3,500円、高校生〔的〕チケット1,000円(枚数限定、劇場窓口・前売のみ取扱、要学生証提示)※未就学児入場不可(託児あり)

関連企画!演劇界・アート界で話題をさらう本作をより深くお楽しみいただけるよう、≪事前レクチャー&アフタートーク≫開催が決定しました!

事前レクチャー
本作の舞台美術を手掛けたカミイケタクヤさんをお迎えし、宮城さん・カミイケさんそれぞれと作品創作経験のある泊篤志さんとともに、作品について、舞台美術について、創作過程の裏話などを伺います。

日時:5月20日(日)13:00~14:00(予定)12:45受付開始
会場:北九州芸術劇場 アートライブラリー(リバーウォーク北九州5階)
出演:カミイケタクヤ、泊篤志
※要事前申込(詳細は劇場HPへ)

アフタートーク
各回公演終了後、アフタートークを行います。どちらも演出・宮城聰が参加します!宮城さんのお話を北九州で貴重な機会をお見逃しなく!

▼公演特設サイトはこちら▼
https://hogiuta.com/

▼北九州公演詳細はこちら▼
http://q-geki.jp/events/2018/hogiuta/

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top