福岡のニュース

祈・早期復興!「第67回 原鶴温泉 花火大会」5月24日開催

2018年5月20日(日)原鶴温泉で、待ちに待った「鵜飼い」のシーズン到来です。さらに、5月24日(木)20:00~21:00、原鶴温泉筑後川河川敷(朝倉市)にて、「第67回 原鶴温泉 花火大会」が開催されます。

露店も多く立ち並ぶ県内最初の花火大会で、色とりどりの花火が筑後川の夜空だけでなく、筑後川の水面にも映り輝きます!

九州北部豪雨の影響もあり、開催について議論されましたが、同花火大会の成り立ちが昭和28年西日本水害からの復興を祈念して始まったということもあり、早期復興を祈念して開催されます!

原鶴大橋を挟んだ上流、下流から交互、また一斉に打ち上がります。1時間でワイドに夜空を彩る3,300発の花火は圧巻です。午後7時30分から原鶴温泉街は交通規制が行われます。駐車場は筑後川原鶴分水路中央橋上流側を利用ください。

鵜飼いは9月下旬まで楽しむ事ができます。九州では鵜飼は2箇所でしか行なわれておりません。また、鵜が潜って魚をくわえる瞬間まではっきりとみることができるのも原鶴ならではの光景です。

▶ 原鶴温泉旅館協同組合

2197
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top