福岡のニュース

NHK福岡放送局が「NHKどんたく広場2018」開催へ

NHK福岡放送局が「NHKどんたく広場2018」開催へ

NHK福岡放送局では、博多どんたく港まつりに合わせて、平成30年5月3日・4日の2日間、会館公開イベント「NHKどんたく広場2018」が開催されます。

今年12月には、8Kスーパーハイビジョンの本放送がいよいよスタートすることが決定しているほか、現在、NHKスペシャルにて、シリーズ「人類誕生」が放送されていることから、今年は、技術の革新や生物の進化に大きな注目が集まっており、この”進化”をテーマとした、多彩なイベントが展開されます。

5月3日(木・祝)1階 テレビホール

放送開始から25年を迎えた大人気アニメ「忍たま乱太郎」のキャラクターショー『忍たま乱太郎ショー~忍たま六刀流の段~』(当日整理券が必要)。

人助けをする忍たま3人組を邪魔しに現れたのは、稗田八方斎の分身!?忍たま3人組人は強敵を打ち負かすことができるのか!

各回35分で定員200名。①開場 10時30分 開演 11時00分、②開場 12時30分 開演 13時00分。

5月4日(金・祝)1階 テレビホール

「NHKスペシャル シリーズ「人類誕生」公開セミナー 」(当日整理券が必要)。

4月から放送されているNHKスペシャル シリーズ「人類誕生」の魅力を、より深く知ることができるセミナー。

第1部は、人類はいかにしてヒトへと進化し、地球の覇者になったのか。700万年にも及ぶ人類進化の歴史を、番組監修者と制作者が分かりやすく解説。

第2部では、人類が進化の階段を上るときに起きた重大な場面を、実写と見まがう超高精細CGでドラマ化。CG制作者が、その制作過程や舞台裏を伝えます。

各回60分で定員200名。第1部 開場 10時30分 開演 11時00分、第2部 開場 14時00 開演 14時30分。

NHK「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」in 福岡市科学館~ナゾだらけの恐竜をどうやって映像化しているの?~」(応募受付終了)。

恐竜の映像化に必要な、最新の恐竜研究と最新の映像技術とは?恐竜研究の第一線で活躍する研究者と、NHK VFXROOMの担当者とともに、恐竜研究と映像制作のウラガワに迫ります。

場所は福岡市科学館 6階サイエンスホール。

各回75分で定員280名。① 開場 11時00分 開演 11時30分、② 開場 13時30分 開演 14時00分

2日共通

1階ロビーでは、8Kスーパーハイビジョンコンテンツの特別上映が行われます。

放送は、① NHK福岡放送局が制作した音楽特番「サクライブ」の模様を8Kカメラ撮影バージョンで放送、② 紅白歌合戦 2017ダイジェストの8Kバージョン放送、③ 色鮮やかな8Kの画面の中に、どーもくんだらけの世界「DOMO!WORLD」が登場。の3パターンです。

毎正時、上記の①~③を順に放送。

8Kインタラクティブでは、「これが火星だ!~火星探査ローバーキュリオシティが見た惑星~」と題して、火星探査ローバー「キュリオシティ」を操縦している気分で火星の8K画像を楽しむことができます。

他にも、世代を問わず楽しめる様々なイベントや催しが多彩に展開されます。詳細については、以下のNHKオンライン イベント情報をチェックしてみてください。

▶ どんたく広場2018~夢みるチカラ☆世界は進化する~|NHKオンライン
NHK福岡放送局

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top