福岡のニュース

ひらおの「イカの塩辛」4月20日から内容量変更

天麩羅処ひらお イカの塩辛
画像はイメージです

天麩羅処ひらおは、過去最高価格と言われ、改善の予測がつかないスルメイカの価格高騰の影響を受け、2018年4月20日(金)より、持ち帰り(販売用)の「イカの塩辛」について、内容量を変更します。

スルメイカの価格は、過去5年間(2013年~2017年)の平均価格と比較すると4割ほど高くなっており、漁獲量も年々激減しています。

今年、来年と回復の見込みが無い中、同社では内容量、ならびに価格について、企業努力により維持していましたが、それも限界に達し、今回、価格据え置きのまま、内容量の変更が実施されます。

変更内容は、イカの塩辛 大が430g → 340g(1,100円)に、小が215g → 170g(630円)へと変更されます。

なお、食事の際に提供されるイカの塩辛について同社は、「無料で楽しめるサービスを今後も可能な限り継続するよう企業努力を続けます」としています。

天麩羅処ひらお 公式サイト

13193
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top