福岡のニュース

茶碗蒸し専門店だと…!?明太子やチーズの茶碗蒸しも食べ比べできる福岡「稲穂」が最高すぎる

<< 同記事は、ぐるなびWEBマガジンから提供を受けて掲載しています >>

茶碗蒸し好きなら泣いて喜ぶ茶碗蒸し専門店が福岡の中洲にオープンしました。「茶碗蒸し本舗 稲穂 中洲店」(福岡県福岡市博多区中洲4-1-13)は、熊本にある「茶碗蒸し本舗 稲穂」の2号店で、茶碗蒸しだけで19種類のメニューを誇るお店です。福岡らしい明太子やチーズの茶碗蒸しに加え、マヨサーモン茶碗蒸し、イカ墨茶碗蒸し、チーズ納豆茶碗蒸したいった変り種も職人技でメチャ旨に仕上げた茶碗蒸し好きの天国といえます。このためだけに福岡に行きたくなるほどのオンリーワンなお店ですね。

福岡の繁華街・中洲エリア。

夜になると煌びやかなネオンが輝き、
老若男女、さまざまな人々でにぎわいをみせます。

今回紹介するお店があるのは、

中洲のど真ん中にありながら、昭和レトロな雰囲気が漂う「人形小路」

孤独のグルメで紹介された「一富」や、味噌汁をウリにした「田」など、
個性的かつ実力派の飲食店が立ち並ぶ通りです。

ここに2017年10月、一風変わった専門店が誕生しました。

その名も「茶碗蒸し本舗 稲穂 中洲店」です。

私は無類の茶碗蒸しラバー
この店の存在を知ったときは、マジで泣きそうになるほど喜びました!

そして、念願の初来店!

 

熊本にある茶碗蒸し専門店の2号店

平日の来店でしたが、店内はご覧の通り満席状態。

2Fには小上がり席がありますが、こちらもすべて予約済。
事前に電話予約して来店するのがおすすめです。

今日は運よくカウンター席を確保。

席に着くと、茶碗蒸し用のスプーンがセッティングされていました。
目の前には、調理をする職人さんが。

今山さん親子が腕を振るっていました。

聞くとこちらのお店、熊本にある「茶碗蒸し本舗 稲穂」(熊本市中央区下通1-11-5 境ビル1F)の2号店だとか。

父親の今山広治さんは春まで中洲店にいますが、
それ以降は息子である今山諒真さんが店長として店を引っ張っていくそうですよ。

2号店の場所として福岡・中洲を選んでくれたことに感謝!!!
大好きな茶碗蒸しが味わえることにワクワクしつつ、早速ビールで乾杯です。

くぅ~、おいしかね~~~。今日もいい夜になりそうばい♪

まずはお通し(350円)から。

この日は、「天然ヒラメの肝」(手前)と「酢の物」(奥)でした。
ねっとり濃厚なヒラメの肝は、ビールと相性バッチリ。

さっぱりした酢の物もうま~。
コリコリ食感のクラゲがいいアクセントになっています。

さて、お目当ての茶碗蒸しは、何が揃っているのかな~??

おぉぉぉ!!!!茶碗蒸しだけで19種類もある!!

マヨサーモン茶碗蒸し、イカ墨茶碗蒸し、チーズ納豆茶碗蒸しといった、
ユニークなメニューもありますね(笑)

「いろんな味を楽しみたいなら3個セットを頼むといいですよ~」と教えておもらったので、三個Aセット、三個Bセットを頼むことにしました。

蒸し上がりには5~10分ほどかかるとのことで、まずはこちらの一品から始めていきましょう。

 

職人の技が光る出し巻き玉子

「お寿司屋さんの出し巻き玉子」(450円)です。

ん?お寿司屋さん????

なぜお寿司屋さんなのか大将に聞いてみると、
この店の始まりは熊本の繁華街にあった寿司屋だと教えてくれました。

その後、寿司屋で人気だった茶碗蒸しを主役にした「茶碗蒸し本舗 稲穂」をオープンしたのだそう。

ちょこんと座っていたのは、大根おろしで作られた熊ちゃん。

よくよく見ると、目や鼻はゴマで作られていました!これぞ職人技ですね。

玉子焼きは持ち上げると想像以上に軽くてフワフワ
白ダシの旨味がジュワッと口内に広がります。

 

食べ比べできる三個セットから始めよう!

そうこうしていると、念願の茶碗蒸しが到着しました~。

手前:三個Aセット(チーズ、なめこアオサ、海老)
奥:三個Bセット(鯛ワタ、鰻、地鶏)

かつて一度に6種類もの茶碗蒸しを味わったことがあっただろうか…。
私がポケットに入るくらいのミニサイズだったら、
このプルンとした茶碗蒸しの海にダイブしたい!!!!

飛びつきたいのをぐっとこらえ、
まずは後輩コジーが「なめこアオサ」に挑戦です。

なめこアオサ

後輩コジー「アオサがたっぷり入っているから磯のいい香りがする~。茶碗蒸しはスルスルッと口当たりがよくとっても滑らか。これならいくらでも食べられそうです!なめこもいっぱい入っていますよ」

私も早く食べた――――い!てことで、Bセットの鰻をいただきますっ。

わわっ!見てください!スプーンですくうと大きな鰻が姿を現しました。
鰻のタレも入っていて、茶碗蒸しとうまい具合に調和しています。

優しいダシがきいていておいしいわぁ。
三個セットの茶碗蒸しは、通常より小ぶりのサイズなのでペロリと食べれちゃいますよ。


鯛ワタ

続いて「鯛ワタ」。

茶碗蒸しと一緒に口の中でトロッととろける鯛ワタは、イカの塩辛のような味付け。
芳醇な香りと凝縮された旨味がブワッと広がります。

これは絶対に絶対に!日本酒と合わせるべき!!!

 

店長厳選の日本酒と合わせて…
ビールをクイッと飲み干し、日本酒をオーダーです。

高知県、四万十川の伏流水で仕込んだ「久礼」(グラス500円)は、キリッとした辛口純米酒。言わずもがな相性はバッチリで、私は鯛ワタ茶碗蒸しさえあれば、一生酒が飲める気がしました(結構本気)。

それもそのはず。
日本酒はすべて、茶碗蒸しに合うよう店長さんが厳選しているんです。
何を頼んでいいか迷ったら店長さんに聞くといいですよ。

後輩コジーは、福岡県久留米市にある旭菊酒造の「綾香」(グラス500円)をセレクト。

エビの茶碗蒸しと一緒にいただきます。
こんなちょい飲みセットがどこの店にもあったらいいのに…。


エビ

後輩コジー「王道だけどやっぱり好き!干しエビとプリッとしたむきエビの2種類が入っています。フルーティーで飲みやすい綾香によく合います~♪」


地鶏

ジューシーな地鶏入りも食べ応えあってグッド。爽やかな柚子の風味もふわり。
定番だけど鶏肉もやっぱり外せません!!


チーズ

最後は人気No,1のチーズ。

見た目はごくごく普通の茶碗蒸しですよね?(笑)
で、す、が。中には2種類のチーズが入っているんです。

「茶碗蒸しにチーズ?」と思ったアナタ。
チーズが入ることでコクが深まり、結構いけるんです。
ワインと合わせるのがおすすめです。

はぁ♡
それにしても、6種類もの茶碗蒸しを食べ比べできるなんて、とっても贅沢~♪
まだお腹に余裕はあるので、博多らしいこんな茶碗蒸しも頼んでみました。


明太子茶碗蒸し

「明太子茶碗蒸し」(380円)です。

スプーンですくってみると……、明太子を発見~♡

トゥルンとした茶碗蒸しとプチプチの明太子の食感の対比がおもしろい~。
明太子の旨味が溶け出して、とっても美味でした♡

最後は、「特製いなり」(2個250円)で締めます。

コロンとしたサイズがかわいい~♡
甘いダシがたっぷり染み込んだ南関揚げが絶品です。
ピリッとしたワサビの辛みも絶妙で、最後のシメにピッタリでした。

こんなに茶碗蒸しを食べたのは人生初♡

すっごく、すっごーーく贅沢な時間でした。
次は何に挑戦しようかな??

みなさんも稲穂で、いろんな種類の茶碗蒸しを食べ比べしてみてください♪

 

紹介したお店
茶碗蒸し本舗 稲穂 中洲店
住所:福岡県福岡市博多区中洲4-1-13
電話:092-261-2122
営業時間:18:00~翌2:30(LO)
休日:日祝

著者・SPECIAL THANKS

Maki
福岡・九州の編集プロダクション・シーアール所属。
フリーペーパー営業、旅行雑誌編集部を経て、 現在は編集プロダクションに所属。 気になる飲み屋があれば、一人でもふらりと入ってしまうほどお酒が大好き。 今では同世代から親世代まで、幅広い世代の飲み友達をもつ。

▶ この記事のソース「ぐるなびWEBマガジン」はこちら

<< 同記事は、ぐるなびWEBマガジンから提供を受けて掲載しています >>

15260
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top