福岡のニュース

ハードロックカフェがアイルランドの緑の祭りにちなみ『Saint Paddy’s Sandwich』販売へ

ハードロックカフェがアイルランドの緑のお祭りにちなみ『Saint Paddy’s Sandwich』販売へ

アメリカンレストラン「ハードロックカフェ」国内6店舗では、2018年3月16日(金)から~31日(土)までの期間中、アイルランドの緑のお祭り”セント・パトリックス・デー”(3月17日)にちなみ、『Saint Paddy’s Sandwich』を販売します。

県内は、JRJP 博多ビル2Fの「ハードロックカフェ福岡店」が展開します。

同メニューは、クリスピーに焼き上げたブレッドに、ターキーハム、グリルドオニオン、コーンビーフを混ぜたコールスロー、モントレージャックチーズを挟んだスペシャルサンドイッチです。

価格は1,980円(税別・サービス料別)。

さらに期間中、ドラフトビールをオーダーした人を対象に、ドラフトビールをグリーンに染めて楽しむことができます。

ハードロックカフェがアイルランドの緑のお祭りにちなみ『Saint Paddy’s Sandwich』販売へ

緑色のものを身につけて集まり、伝統料理やビールを囲む、陽気でフレンドリーなアイルランドの風習を、このスペシャルメニューと共に楽しんでみてはいかがでしょうか。

セント・パトリックス・デーとは
アイルランドでは、1600年ほど前に国中にキリスト教を布教した聖パトリックを称え、彼の命日3月17日をセント・パトリックス・デー(=祝日)としています。布教の際に聖パトリックがアイルランドの国花シャムロックの3枚の葉になぞらえて教えを説いたことから、セント・パトリックス・デー当日は、葉の色にちなんで何かしら緑色のものを身に着けて集まり、伝統料理やビールをにぎやかに楽しむ習慣となっています。これが移民と共に世界に広がり、”緑のお祭り”として親しまれ、各地で盛大なパレードが行われています。

ハードロックカフェ福岡店|Facebook

1505
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top