福岡のニュース

JR九州と大牟田市が「新大牟田駅」付近に駐車場共同開発

JR九州と大牟田市が「新大牟田駅」付近に駐車場共同開発へ

JR九州と大牟田市は、九州新幹線「新大牟田駅」のさらなる利便性向上を目指し、「新大牟田駅」付近に駐車場を共同開発。開業予定日は平成30年3月26日です。

JR九州の既存高架下駐車場の隣接敷地を大牟田市が確保し、JR九州がその敷地を整備した上で、グループ会社が運営するとしています。

駐車場の所在地は、大牟田市岩本新町 1丁目、2丁目。駐車台数は81台(平成30年3月10日に11台先行開業予定)、月極・時間制併用の運営形態で、料金は、月極が月額7,600円(エクセルパス割引料金6,600円)、時間制が60分毎100円(24時間毎最大300円)。

九州旅客鉄道株式会社
大牟田市ホームページ

3263
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top