福岡のニュース

唐揚げ食べ放題1480円+飲み放題980円の破壊力…!福岡「とびら」は店内に卓球台や駄菓子屋さんもある究極のテーマパークでした

<< 同記事は、ぐるなびWEBマガジンから提供を受けて掲載しています >>

博多駅から徒歩15分ほどで辿りつく美野島は福岡市内でも結構ディープな酒場が集まるエリアですが、今回狙いを定めたお店「とびら」は、一見バーに見えて実は1480円で唐揚げ食べ放題、980円で飲み放題、さらに店内では駄菓子を売っていて卓球もできてしまうという謎の営業スタイルで異彩を放っています。安く食べ飲み放題したい人だけでなく、食べ飲みした後のカロリーを卓球で消費したいにもおすすめできます。看板メニューの唐揚げは、全10種のスパイス&ソースがかけ放題なので飽きることなくさまざまな味を体験することができます。シメはこれまた看板メニューのカレーうどんでいってみましょう!

唐揚げ食べ放題、ドリンク飲み放題、
駄菓子も販売していて、卓球もダーツもある。

我々取材班は、とんでもない大人のテーマパークを発見してしまった。

やってきたのは、博多駅から徒歩15分ほどで辿りつく美野島。

福岡市内のなかでも結構ディープな酒場が集まるエリアです。

今回狙いを定めた店の名は「とびら」

ここだここだ!と、しばし流れる電光掲示板を眺めていると…。

そう、唐揚げ食べ放題があるのです!BARだと思っていたのですが、定食の店でしょうか。

ここは一体何のお店なのでしょうか、これは直撃するしかありませんね!

 

普通のBARかなと…思いきや入ってみるとやっぱりスゴかった

いざ入店!と気合を入れて突入すると、

カウンターがあり、テーブル席があり、至って普通のBARやん!と思いきや。

あれっ、卓球台?

駄菓子コーナーもある?

困惑する取材陣「よ~し、とりあえず落ち着いて、まずは乾杯しよう」

\ビール(500円)とNEZAKE(800円・各税別)/

私はビール、先輩は「とりあえず強いのください」という男らしい注文方法により、とびらスペシャルカクテル「NEZAKE」になりました。ねざけ?寝酒?とにかくカンパーイ♡

先輩「見た目は爽やだけど、これきく~~! 一発で眠れそう。これは寝酒(ねざけ)だわ!」

「なるほど、爆睡するための寝酒ということですかね。素晴らしいネームセンス。ほかにも面白いドリンクありますかね!」

\豊富なドリンクメニュー(500円~・税込)/

おお~。

ビールにチューハイ、焼酎、カクテルもいっぱいある…。って、ちょっと待って!

唐揚げ食べ放題のお客様限定で、60分飲み放題980円!?お得すぎかよ…!!

お腹も空いてるし、これは注文するしかないでしょう!

 

BARなのにコレが楽しめる!

その1:揚げたての唐揚げが食べ放題。さらに飲み放題も付けられる

マスターの上田さん「初めにモモ3個、ムネ3個、手羽2個をお出ししてます!揚げたてなのでヤケドには気を付けてください」

\唐揚げ食べ放題定食 (1480円・税込)/

カラッと揚がったアツアツの唐揚げや~~!おいしそう~~!ご飯もお替わりし放題です!

これ本当にムネ肉?というくらい全然パサついてなくてプリップリです。

しかも・・・

甘酢、にんにく醤油、ポン酢、マヨネーズ、レモン汁、焼肉のタレ、チリソース、岩塩、クレイジーソルト、塩コショウ、全10種のスパイス&ソースがかけ放題!

こんなの食べ過ぎてしまうやろ~~~!

手羽、ムネ肉、モモ肉、そしてタルタルソース(200円・税込)別注でオーダーすることも可能。

そして私たちのためにひたすら唐揚げを揚げる上田さん。

ここの唐揚げは特製ダレに2日間漬け込んで味がしっかりと染みた鶏肉を、二度揚げしているそうです!ウマーイ!

ちなみに食べ放題のシェアはできませんのでご注意を。一度の注文は10個までだそうです。単品(1個80円~)もありますよ。

 

BARなのにコレが楽しめる!

その2:大人になってもみんな大好き! 箸休めは懐かしの駄菓子

店内にはなんと駄菓子コーナーもあり、好きなお菓子を購入することもできます。小銭を握りしめて駄菓子屋さんへ行った遠い日の記憶が蘇ります。

気に入ったものは片っ端からかごに入れていきます。

だって私たちもう大人だもの。

商品が決まったらお店の方へ渡しましょう。伝票に追加してもらい、帰る時に支払うスタイルです。

毎日頑張って働いているサラリーマンの方々も子どものように駄菓子を選んでいました。

 

BARなのにコレが楽しめる!

その3:いくつになっても盛り上がる卓球は10分200円(税込)!

さて皆さんが気になって仕方なかったであろう、卓球のお時間です。なぜか3台もある扇風機も愉快ですね。

この、マスターの上田さんが「酔った勢いでア●ゾンで買っちゃった」らしい卓球台は10分200円で利用が可能です!

常連さんに勝負を持ちかけ、相手をしてもらいました。

/ドヤッ!\

これぞ魂のぶつかり合い。激戦でした。私が勝ったことにしてもらいました!

 

〆はとろろご飯入りのカレーうどん

たっぷり飲んで、たっぷり遊んで、楽しい夜を締めくくるのは!

\とびらのカレーうどん/

うどん麺が出てきたと思ったら。 とろろごご飯も顔を出しました!

「うどん麺と白米の夢の共演や~ん! 炭水化物大好き~♡」

とびらのカレーうどんは、とろろがのった白米の上にカレーうどんをかけるのです!
愛知県のご当地グルメ・豊橋カレーうどんに感銘を受けて、提供を始めたそう。

\帰る直前にダーツも発見しました/

たくさん遊んで、お腹もいっぱい。

今日はよく眠れそうです。


紹介したお店
とびら

住所:福岡市博多区美野島2-11-18 扶桑ビル1F
電話:092-477-8666
営業時間: 11:00~18:00(日曜を除く、定食は~15:00)
月曜・水曜20:00~24:00、木~日曜20:00~翌2:00
定休日:火曜は夜のみ休み

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

著者・SPECIAL THANKS

コジマカナコ
福岡・九州の編集プロダクション・シーアール所属。熊本県やっちろ出身。
フリーペーパーのライターとして活躍したのち、うっかりエステ業界へ転職するくらいフットワーク軽め。

▶ この記事のソース「ぐるなびWEBマガジン」はこちら

<< 同記事は、ぐるなびWEBマガジンから提供を受けて掲載しています >>

 

19140
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top