福岡のニュース

ホタテやムール貝、さらにはオマール海老まで…!ハンパじゃない海鮮お好み焼きを福岡で見つけてしまった

<< 同記事は、ぐるなびWEBマガジンから提供を受けて掲載しています >>

お好み焼きの具材といえば豚肉やチーズが定番。しかし、福岡市「あこめの浜」(福岡県福岡市西区姪浜3-2-9 )にはなんと、ホタテやムール貝、さらにはオマール海老まで入った超豪華なお好み焼きがあるというのです。生地のなかにも海鮮が入っているので、海鮮を味わい尽くしたい方にはピッタリで、2人前はあろうかというボリュームの豪華な一皿がなんと1380円という良コスパ。食べてみると想像以上のインパクトと美味しさにきっと驚かれるはずなのでぜひお試しください。

お好み焼きの具材といえば豚肉やチーズが定番。しかし、福岡市「あこめの浜」のお好み焼きには度肝を抜かれました。

なんと、ホタテやムール貝、さらにはオマール海老まで入った超豪華なお好み焼きがあるというのです…!

今回はそのぶっ飛んだお好み焼きを実際に食べるため、福岡市西区にある「あこめの浜」へと潜入いたしました。

古民家を改装した和情緒溢れる、とん平焼と鉄板お好み焼きの店

ここが噂の「あこめの浜」。

地下鉄姪浜駅までは、天神からだと約13分、博多からだと約19分と中心地からもすぐに移動できる距離です。

駅をおりて、約8分ほど歩いていると…

お店を発見!
美容室や餃子店が建ち並ぶ一角にひっそりと佇んでいました。

店内はこんな感じ。

う~ん♡なんだか落ち着く~。
聞くと築70~80年の古民家を改装したお店なのだそう。

早速席につき、ビールで乾杯♪

グビグビッ。寒い日もやっぱりビールは最高♡

では、お好み焼きを…とメニューを見てみると、

一品メニューがすごい充実している!

珍味イカウニ和えや、えいヒレの炙り豚足唐揚など、
酒飲みにはたまらんメニューばかり♡こりゃ酒がすすむばい。

 

食感を重視した栄養満点のあこめサラダ
まずは健康を気にして(笑)、「季節の糸島野菜あこめサラダ」(790円・税別)をオーダー。

スタッフさん「お待たせしました~」

おぉう!!想像以上にモリモリ♪色鮮やかでどれもおいしそう~。

野菜は季節により異なりますが、

この日は、ブロッコリー、ベリーリーフ、トマト、バターナッツ、コールラビ、レタス、ニンジン、サツマイモなどの野菜がラインアップ。

スタッフさん「いろんな食感が楽しめるように、できるだけ多くの季節野菜を盛り込んでいます。バターナッツとコールラビは煮浸ししてお出ししています」

パリッ、サクッ、ホクッ…。さまざまな食感が訪れます♡

日により異なりますが、この日はグレープフルーツを使った自家製ドレッシングがかかっていました。野菜本来の味を邪魔しない、ほのかに感じる柑橘系の酸味がいいですね~。

煮浸しの和風ダシも絡み、気づいたらペロリと食べちゃってました(笑)

 

酒飲みにはたまらない豪華4点盛り

続いて、「今月の小さな前菜盛り合わせ」(890円・税別)をオーダー。

12月は、イカの塩辛、銀杏、さつま揚げ、生ハムの4点。
どれも私の大好物やん…(嬉泣)

メインをまだ食べていないのに満足度が高いって、最高かよ!!!

 

見た目のインパクト抜群!創業時から愛される「あこめ玉」

このままだと一品メニューを制覇しちゃいそう…ということで噂の超豪華お好み焼きをオーダーします。

私「店長さん、あこめ玉の海鮮をお願いしまーーす!!」

店長「ありがとうございます!」

カウンター前の鉄板でお好み焼きを焼いていく店長さん。

ジュージューと食欲をそそる音が店内に響き渡ります。

今回注文した「あこめ玉」は、オープン当初から出していたメニュー。

肉玉と海鮮から選べますが、インスタ映えを狙うなら海鮮がおすすめです。

店長さん「うちは、ヤマイモをたっぷり使っているので、生地がふっくらしているのが特徴です。2人でシェアして食べる人が多いですよ」

豪華な食材がモリモリと積み上げられていく~。
ちなみにカツオ節は、近所にあるカツオ節専門店から仕入れているのだとか。

あぁもう早く食べたい食べたい食べたい!!!

注文をして15分程待っていたら…
店長さん「お待たせしました!」

後輩コジー「うきゃーーーー!!念願の『あこめ玉』だぁ!!」 待て待て、これ、豪華すぎやしないか??!!!

後輩コジー「やっばい!こんな豪華なお好み焼きを見るの初めてですよ?!これが1380円ってコスパ良すぎません???」

店長さん「盛り付けているのは、オマール海老にとびこ、ムール貝、ホタテにアボカド。生地のなかにも海鮮が入っているので、海鮮を味わい尽くしたい方にはピッタリですね」

うう~。私も早くかぶりつきたい!!!!

後輩コジー「もう待ちきれません!お先にいただきまーす」

私「あっ…」

後輩コジー「んんん~~~♡ふわっふわの生地に、甘辛いソースがたっぷりかかっておいしい~。具材がたっぷりなので、噛むたびにエビやホタテなど、さまざまな海鮮の味が楽しめます。アボカドもまろやかでおいしいです~」

あぁ私ももう待ってられない!

こうなったらヘラごといっちゃうもんね~

ふわっとした生地が口の中でとろけていく~。

軽いから二人でペロリと食べれちゃうね!

せっかくなので、もう一品、名物メニューを頼んじゃいましょう!!


他では味わえない?!店オリジナルの「とん平焼き」

私「とん平焼きを追加でお願いします!」

とん平焼で使われる豚肉は、福岡県糸島市のブランド豚・美豚。

美豚は、「あこめの浜」の隣に建つ系列店「姪浜門際飯荘」で出している餃子にも使用されているとか。(ちなみに、「姪浜門際飯荘」で出している餃子もここで注文することが可能です)

しばらくすると、お待ちかねのとん平焼き(790円・税別)が到着~♡

通常、とん平焼きは豚肉やキャベツを卵で巻いて出しますが、
「あこめの浜」ではその逆。一番上に豚肉が乗るんです。

しかも瓦の上にとん平焼きって…、これまたインスタ映えメニューじゃなぁい?!

ヘラで割って中身をのぞいてみると…

むむ?!写真では分かりづらいかもしれませんが、ひき肉入りのオムレツが♡
さらにビックリしたのが、卵を包んでいるのがヤマイモの生地だということ。

これはうまい!!!

さっきお好み焼きを食べたというのに、驚くほど箸が止まらない。
めっちゃおいしすぎる~。

ジューシーな美豚を口いっぱい頬張って…、あぁ幸せ♡

本当はもっといろんなメニューに挑戦したかったのですが、お腹はパンパン…。
今度またゆっくり時間を作って来たいと思います。

素材からこだわる食事メニューをみなさんもぜひ一度、ご堪能ください!
もちろん、インスタアップもお忘れなく♡


あこめの浜

住所:福岡市西区姪浜3-2-9
電話:092-881-5569

著者・SPECIAL THANKS

Maki
福岡・九州の編集プロダクション・シーアール所属。
フリーペーパー営業、旅行雑誌編集部を経て、 現在は編集プロダクションに所属。 気になる飲み屋があれば、一人でもふらりと入ってしまうほどお酒が大好き。 今では同世代から親世代まで、幅広い世代の飲み友達をもつ。

▶ この記事のソース「ぐるなびWEBマガジン」はこちら

<< 同記事は、ぐるなびWEBマガジンから提供を受けて掲載しています >>

6276
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top