福岡のニュース

九州最大お酒イベント「第24回 城島酒蔵びらき」開催へ

久留米市城島町でで2018年2月17日(土)~2月18日(日)の2日間、同市城島町の町民の森をメイン会場に、「第24回 城島酒蔵びらき」が開催されます。開催時間は9:30~16:00。

毎年、新酒が出来上がる2月に開催される九州最大のお酒のイベントです。

城島は、兵庫の灘、京都の伏見、広島の西条とならぶ酒どころとして有名で、筑後川の豊かな水・美しい大粒の筑後米・芳香を放つ日田杉・愛情こまやかな三潴杜氏の技量・水運の便利さなどの利点に恵まれ、古くから酒造りが盛んでした。現在も9つの蔵元が個性あふれるお酒を醸し続けています。

メイン会場は城島町の「町民の森」で、毎年行列のできる「城島の酒 飲みくらべ」や、「角打ち」など、城島・三潴・大善寺にある8蔵の日本酒を楽しむことができます。

地元の野菜と隠し味に城島のお酒をふんだんに使って作った「元気鍋(400円)」もオススメ。また、ステージでは様々なイベントが行われます。

同時に、この2日間は7軒の酒蔵が開放されます。各蔵でもそれぞれ、蔵見学や、美味しいおつまみ、地域物産品などの販売などが行われます。参加酒蔵は、「旭菊、池亀、筑紫の誉、花の露、比翼鶴(蔵開放なし)、萬年亀、瑞穂錦、杜の蔵」です。

酒蔵が一般開放され、メイン会場から酒蔵への無料シャトルバスが運行されるなど、1日中たっぷりと楽しめるイベントとなっています。西鉄大牟田線三潴駅・JR荒木駅から無料シャトルバスが運行されます。

 久留米観光サイトほとめきの街 久留米
▶ 第24回城島酒蔵びらき 公式サイト

5608
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top