福岡のニュース

JR九州と鹿児島県が「西郷どん新幹線」運行へ

JR九州と鹿児島県が「西郷どん新幹線」運行へ

JR九州と鹿児島県では、平成30年1月7日(日)から放送される大河ドラマ「西郷どん」の番組PRを施した、ラッピング新幹線(愛称:西郷どん新幹線)の運行を開始します。

使用される車両は、九州新幹線 800系(1編成)で、博多~鹿児島中央を運行。期間は、2018年1月13日(土)~6月上旬までが予定されています。

車両は、鈴木亮平さん(西郷隆盛役)、瑛太さん(大久保利通役)、黒木華さん(糸役)や番組ロゴ、そして、鹿児島のシンボル桜島をあしらったデザインに仕上げられています。

JR九州と鹿児島県が「西郷どん新幹線」運行へ

上の画像は1号車のイメージで、2号車~6号車にかけて瑛太さん、黒木華さんがラッピングされます。

なお、2018年1月14日(日)12時50分より、JR博多駅新幹線 11番のりばにて、ラッピング新幹線の出発式が開催されます。

NHK大河ドラマ『西郷どん』
九州旅客鉄道株式会社

2104
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top