福岡のニュース

今日深夜の満月は今年最も大きな「スーパームーン」

今日深夜の満月は今年最も大きな「スーパームーン」
画像はイメージです

今日の深夜、2017年12月4日(月)に昇る月は、今年最も地球に近い満月で、夜空にひときわ大きく、そして明るく見える「スーパームーン」です。

最も観測に適した時間は「0時47分」、福岡県地方の天気は、18時~24時まで晴れで降水確率0%、0時~6時が降水確率10%ですので、このままいけば観測のチャンスは十分ありそうです。

年越しを前に、今年最初で最後の「スーパームーン」を観測してみてはいかがでしょうか。

なお、写真を撮る際は、夜空に浮かぶ姿だけでは大きさをしっかりと実感できませんので、大きな木やビルなどの建物と比較するような構図にすることで、迫力のある写真になるのではないかと思います。

夜間は急激に気温が下がります。外での観測、撮影の際は、十分な防寒対策を整えるようにしましょう。

ちなみに、「スーパームーン」という名称は、正式な天文学の用語ではなく、占星術の用語で、実際には定義もはっきりしていません。

例えば、「満月」であれば、”月と太陽の視黄経(天球上における太陽の見かけ上の通り道)の差が180度になった瞬間の月”という定義がありますが、「スーパームーン」にはそういった具体的な定義はなく、一般的に「とても大きな満月」の場合に用いられるようです。

国立天文台(NAOJ)公式サイト

5190
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top