福岡のニュース

何もかも忘れて昼から酒を飲もう!天神のど真ん中に昼飲みと1品120円~の家庭料理が楽しめる大人の楽園があった

<< 同記事は、ぐるなびWEBマガジンから提供を受けて掲載しています >>

何もかも忘れて昼からお酒を飲みたくなることってありませんか? 天神「角屋」(福岡県福岡市中央区天神2-10-12 角屋食館ビルB1・1F)はそんなときにおすすめなお店です。アクセス良好&リーズナブル&料理がおいしいと三拍子そろった同店は、酒のアテがなんと120円からという価格破壊っぷり。そのため午前中から店内は大賑わいです。もちろん昼じゃなくても楽しめるので、安くて美味しいちょい飲み店を探している方はぜひお試しください。

明るいうちからビールをゴクゴクッ。休日の贅沢な楽しみ、昼飲み。

家でのんびり昼飲みを堪能するのもいいですが、
たまには外で飲みたくなるとき、ありませんか???

しかも、
アクセス良好&リーズナブル&料理がおいしい!
ときたらどうでしょう?

もうこれは行くしかありませんよね!!!

/たまには何もかも忘れて昼から楽しみましょ~~\

そこは同じ酒飲みさんが集まる、大人の楽園…。
今回は、福岡・天神のど真ん中にある立ち飲み屋をご紹介します!

 

西鉄福岡(天神)駅から徒歩すぐの老舗立ち飲み屋「角屋」

場所は、ファッションビルや百貨店などが立ち並ぶ天神のど真ん中

ここが今回紹介する「角屋(かどや)です」。名前の通り、角に建つ飲み屋です。

創業45年とかなりの老舗ですが、

以前は別の名前で呼ばれていた立ち飲み屋だったそう。

立ち寄りがたい雰囲気を一新しようと、約18年前にいまの「角屋」へとリニューアル。

より親しみやすい大衆酒場へと変わったのです。

ここは角屋食館ビルと呼ばれており、今回紹介する「角屋」は1階と地下1階に位置。
2Fには「らーめん酒屋 豊久」、3Fは「酒菜居酒屋 えん家」、4Fは「焼肉 牛心亭」が入居しています。

では早速、本日の目的である「角屋」へ入店~♪

おおおおおおおおおっっっ

まだ午前中だというのにこの賑わい…。

1階は立ち飲みスペースですが、地下1階にはイスも完備されていますよ。

腰を据えてゆっくり楽しみたい方はこちらの利用がおすすめ。

飲みはもちろん、定食も楽しめます。

「かつ丼」(480円)や「ビーフカレー」(400円)…って、どれも安い!

普段使いもできるなんて、優秀すぎる!!!
今度ランチでも使わせてもらおう…(メモメモ)

さぁ、1階に戻って昼飲みスタートです♪

安くてうまい!絶品のアテは1品120円~

後輩コジー「見てください!ポテトサラダなど定番のおつまみから、博多名物の辛子明太子(200円)や酢もつ(200円)まで…。この中に私の好きなものが全部詰まってます!!」

さすが呑兵衛コジー!目を輝かせて喜んでいます(笑)

先輩「あ!向こうにも料理が並んでるよ!」

どうやら、選択肢はショーケースだけではなさそうです。

カウンターの前に並べられた一品や、おでんまで!

その数なんと60種以上。120~490円以下と破格で堪能できちゃうんです。
(こ、これなら毎日でも通えそう…!)

左を見ても、右を見ても美味しそうなものばかり。

“大人の駄菓子屋”と呼ばれるのも納得です!!!

美味しそうなおつまみを前にキャッキャッしていると、

厨房からお母さんが

「まずはショーケースで食べたい料理に目星をつけて、それから券売機で購入してね~」と教えてくれました。

ほうほう。ここは食券制なんですね!

まずは券売機で食券を購入!

ある程度、頼みたい料理を決めたところで券売機へ…

先輩「ん~、やっぱり最初はビールよね!それからショーケースにあったあん肝と~…」

料理によっては、券売機に専用のチケットがない場合も。

そんなときは共通券をお買い求めください!

頼みたい料理の金額分を共通券で渡せばOK。

150円と250円を組み合わせて、400円の商品を購入することもできますよ。

券を購入したらカウンターで、スタッフさんに手渡してくださいね。

系列のラーメン店のスープで煮込んだ絶品おでん

おでんは何にしようかな~?

お母さん「角屋のおでんは、2Fのラーメン屋と同じ鶏ガラスープで煮込んどるけんおいしいよ~」

そうなんですか!こだわりのスープが染み込んだおでん、早く食べたい~♡

お母さん「はい、ネギ入りの卵焼きもできたよ」

料理やドリンクができたらカウンターから声をかけてくれるので、

忘れずに受け取りに行きましょう♪

角屋では、素早く提供できるよう、あらかじめ料理を仕込んでいます。

さっと食べてさっと飲めるから、

待ち合わせの前に一杯…なんて使い方もできますね♡

あっという間に料理がそろいましたー!!

これだけ頼んで2人で割ると1人1000円ちょっと。もう、絶対通うぅ。

よっしゃー!昼からビールいただきます♪

先輩はオシャレに「一番搾りプレミアム(タンブラー)」(470円)を注文。

こんなシャレオツなビールもあったんですね!全然見つけきれなかった…

さぁ、料理もどんどんいっちゃいましょう。

まずは「あん肝」(250円)。うひょー!私の大好物やないの♡

まずは後輩コジーがパクリ。

後輩コジー「う、うまーーー!!!ねっとりと濃厚で舌に絡みつきます…♡」

確かに、クリーミーでウマーーイ!!!これで250円とか、安すぎる(涙)

続いては、「煮物」(150円)

ほとんどの料理がお母さんたちの手づくり

ホッとするような家庭の味も人気のポイントなんでしょうね。

それから「角屋の塩肉」(490円)

シンプルに塩のみで味付けした肉は、噛めば噛むほど旨味が広がります。

濃い目の味付けも◎!呑兵衛の気持ちをわかっていますね~~

それから「おでん(3個)」(330円)

おでんは全て1個120円なので、
3個以上頼みたい人は3個入りを頼んだほうがお得ですよ!

口に入れた瞬間に、具材に染み込んでいたスープがジュワワッ

食べ応えあるサイズもうれし♡

先輩は、「しめさば」(350円)をチョイス。

先輩「見よ!この美しい銀彩を!甘味と酸味のバランスが絶妙でうまいっ♡これは酒が足りんくなるばい」

時刻は12:00ジャスト。よっしゃー、まだまだ一日は長いぜ!
私「2杯目行っちゃいましょ~~!!」

後輩コジー&先輩「ウェーーーーイ!!!!」

あぁ、酔いが回ってきて、ダメ人間へと成り下がっていく気がする…(もうこうなると不可抗力)

先輩&後輩コジー「昼から飲めるなんてサイコーーーー!!!カンパーーーイ!!!!!」

↓すっかりダメ人間の2人

先輩は、果実酒の「ゆずサワー」(300円)、後輩コジーは「黒酢ミックスベリーサワー」(300円)を選択。

後輩コジー「立ち飲み屋って、焼酎や日本酒、ビールのイメージだったけど、カクテル系も充実しているから、女性だけでも十分楽しめそうですね」

確かに。この日も店内は女性の姿がチラホラ。

天神駅から徒歩すぐとアクセスもいいし、女性同士でも気軽に入れそうよね♪

おっと。まだまだ料理も残っていますよ。

角屋にきたら外せない「豚足の唐揚げ」(300円)

ニンニクおろしにたっぷりつけて食べると、一気に力がみなぎる~!!!(笑)

豚足は、あらかじめ2時間ボイルしてから揚げているため、

外はカリッ、中はプリプリッ♪

こりゃあウマい♡

最後は、「卵焼き(ネギ入り)」(250円)を。

ただの卵焼きと侮るなかれ。

たまごはフワフワで、ダシがしっかりきいていて、非常においしいんです!!!
カロリーを気にせず、マヨネーズをたっぷりつけてからどうぞ♡

それにしても立ち飲みなのに、どれもレベル高すぎですよ!!?
また明日も来ちゃいますよ?!?!

気が付けば13:00。まだまだ昼間やっちゅうのに、こちとらベロベロ…。
完全にダメ人間になってしまった~…

そんな私を置いて、先輩と後輩コジーはせっせとお片付け。

使ったお皿は返却口に…

テーブルもしっかり拭いてからお店をあとに。

おいしい料理とお酒、ありがとうございましたー!

1次会はもちろん、0次会、2次会にもピッタリ♪

できれば教えたくないほど、完全に虜になってしまった私…

この原稿を書いている途中、
気づいたら角屋でビールを片手にあん肝を食べていたほど、
大好きなお店になってしまいました(笑)

天神に行く機会があったら、みなさんもぜひ立ち寄ってくださいね。

11:00~23:30の営業なので、朝から晩まで楽しめますよ♪

角屋
住所/福岡市中央区天神2-10-12 角屋食館ビルB1・1F
営業時間/月~土11:00~23:00(L.O.22:30)、日11:00~22:30(L.O.22:00)
休み/元旦のみ
TEL/092-732-7900

著者・SPECIAL THANKS

Maki
福岡・九州の編集プロダクション・シーアール所属。
フリーペーパー営業、旅行雑誌編集部を経て、 現在は編集プロダクションに所属。 気になる飲み屋があれば、一人でもふらりと入ってしまうほどお酒が大好き。 今では同世代から親世代まで、幅広い世代の飲み友達をもつ。

▶ この記事のソース「ぐるなびWEBマガジン」はこちら

<< 同記事は、ぐるなびWEBマガジンから提供を受けて掲載しています >>

13063
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top