福岡のニュース

福岡女学院大学と朝倉市との連携プロジェクト、今年はインスタで

福岡女学院大学と朝倉市との連携プロジェクト、今年はインスタで

今年で6年目となる、福岡女学院大学と朝倉市との連携プロジェクトが今年も始まりました。今回は、朝倉市の魅力と今を広く伝えるための取り組みとして、『参加型あさぐらむ』が展開されます。

『参加型あさぐらむ』とは、朝倉市民や、朝倉市を訪れた観光客に、朝倉市の写真を撮ってもらい、Instagramにハッシュタグ「#あさぐらむ」を付けて投稿してもらおうという取り組みです。

「#あさぐらむ」を付けることで、朝倉市公式ホームページに連動して掲載され、朝倉市の写真だけを集めたInstagram、その名も「あさぐらむ」というアルバムが完成します。

福岡女学院大学では、今年3月から同プロジェクトを開始。朝倉市を訪問したりインターンシップに参加したりしながら、朝倉市に対して何度も提案を実施。まさに企画が実現し始めた7月、突然、九州北部豪雨が朝倉市を襲いました。

災害後は、朝倉市の観光客が減り、そのまま閉店してしまった店舗も少なくなく、4ヶ月が経過した今なお、復旧作業が続いています。

同プロジェクトでは、朝倉市の「良さ」と「今を」知ってもらい、観光客の増加を目指すべく、SNSの中でも流行りのInstagramを使って挑みます。

福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部

1507
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top