福岡のニュース

北海道庁が制作した「ミサイル飛来時の行動」リーフレットが話題に

北海道庁が制作した「ミサイル飛来時の行動」についてのリーフレットが話題に

北海道庁が”北海道からのお知らせ”として、現在公式ホームページ上にて公開している「ミサイル飛来時の行動」についてのリーフレットが分かりやすいと、SNSなどで話題となっています。

同リーフレットは、いつもと変わらない朝、突然ミサイルた飛んできた、という状況を想定し、自宅・学校・通勤中・平地・公園・海上の6つパターンごとに、避難するポイントや注意点などがまとめられています。

実際、ミサイルが発射された際の緊急情報を受け取っても、わずか数分という短時間で、どのように避難すればよいのか分からない、という人が多い中、状況ごとにマンガで簡潔に解説されている同リーフレットは、ネット上でも「分かりやすい」と好評を得ています。

同リーフレットは、PDF版(1.3MB)が用意されていますので、画面をピンチイン(縮小)/ピンチアウト(拡大)することで、スマホでも見ることできます。

ピンチイン/ピンチアウト

知識を得ている場合と、そうでない場合とでは、実際の行動に差が出ます。有事(武力に訴えるような事件・事変が起こること)に備えて、正しい知識を得ておくとよいでしょう。

以下の北海道庁ホームページからチェックすることができます。

マンガリーフレット「ミサイル飛来時の行動」|北海道庁

関連記事:福岡市が『女性の視点を活かした防災ミニブック』作成

2702
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top