福岡のニュース

分厚い刺身で口がパンッパン…!福岡「酒場のシャトル」は島の漁師さんから直買いの超新鮮魚介がハンパじゃない

<< 同記事は、ぐるなびWEBマガジンから提供を受けて掲載しています >>

忘年会でおいしい刺身だけを食べて口をパンッパンにしてみたいと思ったことはありませんか?福岡「酒場のシャトル」(福岡市中央区大名2-1-50)では、店主の斉藤裕輔さん自ら「志賀島」まで出向き、漁師さんのお手伝いをする代わりにお得にゲットした、獲れたての鮮魚が味わえるのです。ヒラマサ、スズキのスモーク、白チヌの炙り、ヒラメ、ヨコワマグロなどなど、刺し盛の内容は日によって変わりますが、その分厚さは一級品。島へ出向き、漁師たちと強い信頼関係を築いているからこそ、質のいい魚介をお得な値段で食べられる「酒場のシャトル」。今年の忘年会で超新鮮魚介を味わってみませんか?

おいしい刺身だけで口をパンッパンにしてみたい。

なんて思ったことないですか?
分厚い刺身を食べられる店を探してきましたよ~!
しかも街中で(ドヤッ)、さらに厳選された日本酒もそろっているところを!!!

お目当ての店は福岡市の中心地で、様々な飲食店が立ち並ぶ大名の一角、
クジラのイラストが目を引く「酒場のシャトル」

ここでは店主の斉藤裕輔さん自ら「志賀島」まで出向き、
漁師さんのお手伝いをする代わりにお得にゲットした、獲れたての鮮魚が味わえるのです。

鮮度と信頼度MAXの魚介たちよ!!!今から食べに行くね!!!

 

店内は大衆酒場の雰囲気たっぷり

店内奥にはゆったりとしたテーブル席が並び、オープン直後に入店したのにすでに先客が…!
私たちもさっそくビールで乾杯したい!!!

 

こっ…これはっ…

超お得なハッピーアワーが開催中!

ほぼ250円均一って!通常のほぼ半額じゃないの!!!

これは絶対ハズせない、さっそく注文よ!
私「生ビールと生搾りレモンサワー、あと鮮魚の刺身ごま醤油ください!」

生ビール&レモンサワーが250円(税別)!

カンパーーーーーイ!
キンキンに冷えてうまいっ!そして安いっ!気分爽快っ!(笑)。

1杯目のお酒とアテが2人合わせて750円(税別)はもう神だよ。
オープンの18時から、19時までの1時間が勝負ね。

鮮魚の刺身 ごま醤油も250円(税別)!

この日は9~12月が旬だといわれるサワラの刺身!
白身魚なのに淡泊過ぎず濃厚。ごま醤油と相まってなめらかクリーミーなこの一皿、一人占めしたいくらいおいしい。

私「一皿ぺろり。あら、そういえばお通しは…?」

驚愕!お通しの湯豆腐は食べ放題なのだ

さて、こちらのおいしそう~な湯豆腐。
お通し(300円税別)で、しかも食べ放題です!太っ腹~~~~!

「え~っこれ好きなだけ食べていいと?これからの季節うれしいやつや~ん♡」

お通しなのにもう一回食べたくなる美味しさ…。いや、しかしここで満腹になる訳にはいきません。

 

まず超新鮮な魚たちを食すべし!

はあ~~~~♡
魚介だけでなく、イノシシや牛モツなどジビエ料理まで食べられるときたか!

でもでもっ、
まずは本日の特選刺し盛で決まり!

きたきたーーーーーー!笑顔が素敵なお兄さんとともに刺し盛りが運ばれてきた!

お兄さん「今日の刺身はヒラマサ、スズキのスモーク、白チヌの炙り、ヒラメ、ヨコワマグロです!どうぞ味わってください!」

本日の特選刺し盛(1500円税別)

ヨコワマグロ、ヒラメに、白チヌって?ヒラマサって?
スモークされたスズキも初めて~~!

………ていうかっ!

先輩「ひゃーーーーーひと切れがでっかーーーーーーーい!!!!!

数々の居酒屋を渡り歩く先輩もこの表情!

厚さ1cmはあるだろうこのヒラマサの切り身、
冒頭で語った「おいしい刺身だけで口をパンッパンにしてみたい。」って夢、叶えてくれちゃうんじゃない?

私「おいしそ~ひと口目は先輩いいですよ(ああ、食べたい)」

先輩「あふっ、ひ、ひと口では食べきれない(笑)噛むと旨味が溢れてきて…贅沢~~~♡これだけボリュームあるのに1500円は安すぎるっちゃない??(訳:安すぎるのではないでしょうか)」と思わず博多弁が出る先輩。

斉藤さんが島へ出向き、漁師たちと強い信頼関係を築いているからこそ、質のいい魚介をお得な値段で食べられるんですね。

頭が上がりません。感謝~~~~~~!

 

ジビエだって鮮度が命!こちらも猟師から買い付ける!

鮮魚も漁師から直接買い付けていましたが、なんとジビエも猟師から直接買い付けているというから驚きです。

イノシシ焼き(700円税別)

九州産イノシシをオリーブオイルで約7時間、じっくりコンフィにしたもの。程よい歯ごたえで、噛むほどに肉本来の旨味がジュワリ。イノシシとは思えない上品な味わいです。

 

本日の特選日本酒たちは1杯480円均一(税別)

私「どれもこれもおいしすぎるな………そろそろ日本酒飲みたいかも」

先輩「その言葉、待っとったよ!!!バン!!!」

北は「山和」(やまわ・宮城)から南は「花の香 桜花」(はなのか おうか・熊本)まで、全国各地から厳選された銘酒が均一価格で飲めちゃうんです。

私「ん?八海山スパークリング(550円税別)だけちょっと高価だ。これは絶対おいしいやつ~!」

 

ここでしか飲めない、八海山スパークリングとは?

するとスタッフさんが現れ、隅の方で何かをすごい勢いでシャカシャカし始めました。

八山海スパークリングは、オーダーが入る度に炭酸ガスを注入しているんです。これは特別だわ~。

一度栓を開けてしまうと発泡性が弱まるボトルと違って、いつ飲んでも爽快な泡が楽しめるなんて最高!

私「わ~香りから上品!泡がシュワシュワっと弾けて、日本酒なのに飲みやすい。なんかさらに食欲沸いてきちゃった…♡」

 

まだまだ!珍しいメニューをオーダーすべし

漁師さんから直接買い付けるからこそ、普段は食べられない食材も特別に仕入れることができる。気になる品は注文すべし!

サメ!の竜田揚げ タルタル(550円税別)

金づちのような頭をしているシュモクザメ(別名:ハンマーヘッドシャーク)の竜田揚げが登場。えっ、サメって食べられたの…!?身はふっくらしていてとにかく絶品!想像の柔らかさに感動するはず。

牛モツ煮込み(500円税別)

赤・白ワインとビール、赤味噌でじっくり煮込んであり、味が奥まで染みてる~!

私「独特の臭みもなく、酒のアテには最高!これでまたお酒が飲めちゃう~」

 

一升瓶ワインというものが存在した!

「お酒が飲めちゃう~」の声を聞きつけたのか、レトロかわいいエチケット(ラベル)の一升瓶を運んできたのは店主の斉藤さん!直々におすすめを教えてもらえるとは。

店主の斉藤さん「これは山梨県勝沼にあるワイナリーで造られている “サンデーワイン”です。一升瓶に入っていて面白いでしょう?ワイングラスではなく、酒盃でどうぞ」

私「え、おいしそう!しかも1杯380円(税別)ってコスパ良すぎますよ!」

フルーティーな香りが鼻をくすぐり、後味はすっきり。
見た目は完全に日本酒ですが、ちょっと辛口の白ワインでした。

魚介とジビエは新鮮だし、厳選された日本酒も豊富だし、変わったワインもあるし、
海と山の恵みをたっぷり感じられた一夜だったな…よく眠れそう。

 

立ち飲みスペースではサク飲みもできちゃう

今回は料理とお酒をじっくり、たっぷり味わうために店奥のテーブル席を利用しましたが、手前のスペースは立ち飲みとして利用がOK!

お通しはアリ、ナシを選べるのもうれしいところです。

がっつり飲みたい時はもちろん、
ちょっとスキマ時間に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

紹介したお店
酒場のシャトル
住所:福岡市中央区大名2-1-50
電話:092-738-5660
営業時間:18:00~ 24:00
定休日:火曜

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

著者・SPECIAL THANKS

コジマカナコ
福岡・九州の編集プロダクション・シーアール所属。熊本県やっちろ出身。
元エステティシャン。フリーペーパーのライターとして活躍したのち、うっかりエステ業界へ飛び込むくらいフットワーク軽め。そこで接客と営業を学び、再びライター業へ。1人で気ままにハシゴ酒、旅行も1人で満喫できるタイプ。

▶ この記事のソース「ぐるなびWEBマガジン」はこちら

<< 同記事は、ぐるなびWEBマガジンから提供を受けて掲載しています >>

3392
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top