福岡のニュース

『2018年 西鉄カレンダー』発売開始へ

『2018年 西鉄カレンダー』発売開始へ

西鉄エージェンシーは12日、平成29年10月13日(金)より、『2018年 西鉄カレンダー』の発売を開始すると発表しました。

同カレンダーは、昭和29年版(1954年版)の販売開始から、今回で65作目となる歴史あるカレンダーで、ソル イ ソンブラ(福岡市)の松尾悠二郎氏が撮影する、九州各地の四季折々の美しい自然や、鮮やかな情景が、毎年多くのファンから好評を得ており、例年約14万部が発行されている人気商品です。

なお、カレンダーの裏面には、実際に撮影場所まで足を運べるよう、現地までの交通アクセスや、問合せ先が記載されていますので、四季折々の小旅行の参考にもなります。

『2018年 西鉄カレンダー』発売開始へ

サイズは、縦61cm×横42cm(A3サイズ中開き)で、構成は、写真部分オールカラー、各月1枚ずつ計12枚。販売価格は800円(税込)です。

12月末までの販売予定となっていますが、無くなり次第終了となります。

同カレンダーは、にしてつストア・レガネット・スピナ・スピナマート各店、全国の主要書店のほか、天神大牟田線各駅の窓口(無人駅を除く)や、西鉄バスの各営業所などでも販売されます。

また、下記の西鉄エージェンシー「特設サイト」では、通販による購入も可能となっています。

西鉄カレンダー|九州の自然が描く、12の彩り

1309
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top